ユニチャームマスクの裏表を見分ける!エアリズム、次世代フェイスシールドも

マスクの裏表 買い物

いっこうに収束する気配の見えないコロナウイルス。

お互いマスクが欠かせませんね。

マスクの裏表、正しい見方を知っていますか?

今回はユニ・チャームの「超快適マスク」、ユニクロの「エアリズムマスク」の裏表の見方について説明します。

合わせて、次世代フェイスシールドとして開発された商品の紹介をします。

スポンサーリンク

1.ユニ・チャームの「超快適マスク」

昨シーズンのデータですが、2019年10月から2020年1月にかけて調査した結果、ドラッグストアでもっとも売れていたのがユニ・チャームの「超快適マスク」でした。

ユニ・チャーム「超快適マスク」は、「小さめ」サイズと「普通」サイズ。

7枚入り、30枚入り、50枚入りがあります。

「やわらかストレッチ耳かけ」で、長時間付けていても耳が痛くなりません。

「全方位フィット」で、鼻から口をスキマなくブロックすることができます。

ウイルス、花粉、PM2.5にも効果があります。

「超快適マスク」の裏表の見分け方ですが、つけたときに「Unicharm」のロゴが左下に見えるようになるのが表面だということです。

2.ユニクロのエアリズムマスク

私はこの夏、通気性にすぐれていると聞いてユニクロのエアリズムマスクを購入しました。

冷感があるのかと思いきや、特に涼しいというわけではありませんでした。

これは立体型なので、裏表を間違える心配は基本的にないのですが、念のため言いますと、「AIRism」というロゴが左下に入っているほうが裏面(鼻と口につける面)です。

S(子ども用)、M(男女兼用、小さめ)、Lサイズ(男女兼用、大きめ)があります。

私が妻に買ってきてもらったのはMサイズでした。

バクテリア飛沫、花粉を99%カットします。

これは毎日洗濯したほうがいいそうです。

洗濯してもバクテリア飛沫カット率は95%だそうです。花粉は93%。

公式サイトから購入することができます。3枚組で990円です。

エアリズムマスクについてはこのブログでも過去に触れていました。

>>関連記事 夏のマスクは暑い!乗り切るための提案3件はこれだ!

また、つい先日書いた記事ですが、スポーツをする人向けの「ランナーマスク」についても紹介しています。ぜひご覧ください。

>>関連記事 屋外・ジムで運動をするときはランナーマスクを

3.平岡工業の次世代フェイスシールド

【HIRAX】次世代フェイスシールド『AIR shield』

(注:音が出ます)

平岡工業の次世代フェイスシールド「HIRAX AIR SHIELD」。

これは見たときに驚きましたね。

忘年会などの飲食を伴う会合の際に用いるものだそうです。

通常はシールドを下げておいて、飲食物を口にするときにシールドをあげます。

抗菌・抗ウイルス機能があり、10年間効果が続きます。

また透明度も高く、視界を妨げません。

「NHKワールド」という、NHKが国際向けに放送している番組の中でも、このフェイスシールドが紹介されました。

日本の技術力の高さがうかがえますね。

サイズはS、M、Lです。購入は公式サイトからできます。

1個5,980円です。もちろん屋外でも使えますが、さすがに一人でこのフェイスシールドを使っていたら目立ってしまうでしょう。

また「カジナビ」が行なった全国1,062人を対象に、2020年11月、インターネットで調査をしたところ、今年の忘年会は「しない」と答えた人の割合が70%にものぼったそうです。

父さん
父さん

平岡工業は80年の歴史があるとのことだ

母さん
母さん

いろいろとユニークな商品があるそうですね

4.まとめ マスクの裏表を見分ける

この原稿を書いているのは2020年12月5日の夜ですが、テレビのニュースで東京のコロナ感染者が過去最高を記録したと伝えられていました。

私の娘の旦那さんは、実家が長野県なのですが、今年の年末年始に帰省できるでしょうか。

マスク着用時には、説明書をよく見て、裏表間違えてつけないようにしたいものですね。

人気のマスクはユニ・チャーム「超快適マスク」
次世代フェイスシールドが発売された

ブログランキングに登録しました。1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いします。

備忘録・雑記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました