ローソンの「タピオカミルクティー」を飲んでみた! ブームはいつまで

タピオカ 買い物

ローソンの「マチカフェ 黒糖タピオカ」が2019年8月27日に発売され、その日のうちに販売中止となりましたね。

ローソンの「タピオカミルクティー」は相変わらず販売されていたので、買って飲んでみました。

なにを今さら「タピオカ」だ、と言われそうですが、まあ聞いてください。

1. 昨日のお昼はメロンパンとタピオカミルクティー

昨日の私の昼食は、メロンパンにローソンの「タピオカミルクティー」でした。

メロンパンとタピオカ

私はタピオカを食べるのは初めてです。

タピオカミルクティー」は240g、税込み238円です。

ミルクティー

まず表面を見てみます。「香り高く、まろやかな味わい」と書いてあります。

「タピオカミルクティー」は「乳飲料」なんですね。

「北海道産生クリーム使用」とあります。

「よく振って、お飲みください」と書いてありますね。

実際振ってみましたが、タピオカは下の方に沈んだままでした。

2. 裏面をみてみる

ついで裏面を見てみました。無脂乳固形分が4.1%、乳脂肪分が1.2%とあります。

原材料名に「こんにゃくタピオカ」と表記されています。

タピオカとはこんにゃくなのでしょうか。

調べてみると、タピオカとは「キャッサバ」というイモの一種だそうです。

「こんにゃくタピオカ」というところに「こんにゃく粉」と書いてありますから、まぜたもの、と理解していいでしょう。

賞味期限は2019年11月12日となっています。2か月強ですね。

3. タピオカを取り出して食べてみる

ここで、タピオカとはどんな味がするのか、箸で小皿に取り出して食べることにしました。

インターネットでは、「もちもちとした食感にほんのり甘み」とありましたが、粒が小さいせいか、甘みは感じられませんでした。

たしかに食感はグミみたいです。

ミルクティーは冷蔵庫で冷やしておいたのでおいしかったのですが、タピオカが入っているから特においしいとは感じませんでした。

考えてみれば、私がコンビニでこの大きさの飲み物を買うのは初めてなんですね。

500mlのポカリスエットはよく買いますが、ふだん食事の時に飲むアイスコーヒーは、妻がスーパーで買ってくる1000mlの紙パック入りのものです。

4. タピオカは第3次ブーム

現在のタピオカブームは、3度目だそうです。

1992年に白いタピオカが入ったココナッツミルクが流行りました。

そして2008年に黒いタピオカが入ったミルクティーが人気となったそうです。

私は流行にとんと興味がないので、これらのブームについては知りません。

私はナタデココは食べたことがありますが、ティラミスは食べたことがありません。

おっとこれは余談。

そして現在のタピオカブームは、昨年から始まったそうです

今でもコンビニに商品が置かれているということは、ブームは終わっていないととらえてよいでしょう。

タピオカとネットで検索してみると、近所にあるタピオカを販売しているお店が表示されます。

5. タピオカが残ってしまう

ミルクティーはほどよく冷えていて、おいしかったのですが、飲み終わったとき、底にタピオカが残りました。

タピオカ残り

しかたがないので、小皿に取り出します。

残り

スプーンを持ってきて食べました。

でも、自宅だからこんなことができるわけで、外でタピオカ入りの飲料を飲むときに、底に残ってしまったタピオカはどうするのでしょう。

ストローで吸うにもうまくいきません。

父さん
父さん

甘いミルクティーと一緒だから、タピオカの甘みがわからないのかな

母さん
母さん

そうかもしれませんね

6. まとめ

以上、ローソンの「タピオカミルクティー」を飲んでみた感想を述べました。

正直にいえば、「一回飲んだからもう十分」というところですね。

全国のタピオカファンを敵に回したくはないですが、グミがほしければそれを買ってくれば良いわけですし。

今タピオカをメニューに出しているお店は、来年はどうなっているのでしょうか。果たして来年まで生き残れるのでしょうか。

ポイント

  • タピオカは普通
  • ミルクティーそのものはおいしかった
  • 今のタピオカは第3次ブーム

(アイキャッチ画像:HiCさんによる写真ACからの写真)

買い物
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!