疲れたら蒸しタオルを目に! やりすぎると逆効果? PCの設定

お役立ち・豆知識

パソコンやスマホを毎日使っていると目が疲れますよね?

目が疲れた時、冷やしたらいいのか、温めたらいいのか。

また、よく言われる蒸しタオルを目に当てる方法ですが、やりすぎると逆効果ともいわれます。この記事では、どれくらい温めるのがいいのか、説明していきます。

1.冷やすのか、温めるのか

目が疲れた時冷やすのか、温めるのか。
私は先日歯を抜いたのですが、先生から「痛み止めを飲んで、冷やすように」と言われました。

よく歯痛には冷やす方がいいとききますよね。

では目が疲れた時は、冷やすのがいいのか、温めるのがいいのか。

結論からいうと、「症状次第である」ことがわかりました。

1-1.目を冷やした方がいい場合

目を冷やした方がいい場合は、目が充血しているときです。

例えば、寝不足になると目が充血しますよね。そんなときは冷やした方がいいです。

温めるとかえって血行促進になってしまいます。

1-2.目を温めた方がいい場合

パソコンやスマホの使いすぎで、目が疲れたとき。

いわゆる「ドライアイ」という症状があります。

「ドライアイ」とは、目を守るための涙の量が少なくなってしまうことをいいます。

一日二日の目の疲れならともかく、何週間も目の疲れが激しいような場合は、一度眼科でみてもらうことをオススメします。

また、「ドライアイ」に至らなくても、目の疲れを感じるときがあります。

こんなときは、目を温めるとよいでしょう。

2.目を温める方法

では、目を温める方法にはどんなものがあるでしょうか。

2-1.蒸しタオル

あなたも聞いたことがあるでしょう。「蒸しタオルで目を温める」というものです。

蒸しタオルの作り方を説明します。

まずタオルを水にぬらしてから、しぼります。

そして電子レンジに入れて温めます。

600Wの電子レンジで40秒が目安です。

実際に作ってみて、熱すぎるようか、また逆にすぐ冷めてしまうようであれば調整が必要です。

時間を短く調節したり、またはいったん温めたものを外に出して少し冷ましてから使うなりといった工夫が必要でしょう。

2-2.あずきのチカラ 目もと用

市販品ですが、「あずきのチカラ 目もと用」という商品が販売されています。

これもレンジで温めて使います。約250回使えます。

適度に重さがあるので、目にフィットします。600Wで30秒加熱します。

温めすぎると「キケン」の文字がでます。これを付けたまま眠ってもかまいません。

3.蒸しタオルをやりすぎると逆効果?

さて、続いて蒸しタオルをやり過ぎると逆効果になってしまうということを説明します。

これは、個人差によって違うようです。

蒸しタオルを作り、目にあてるという方法を3.4日行なったところ、目の周囲が赤くなってきた、という例があります。

これはヤケドだったのですね。

どうやら蒸しタオルを目にあてるというのは一日一回くらいにしておいた方がよいようです。

そして蒸しタオルを電子レンジから出したとき、熱いようであれば、冷ましてから目にあてるようにするとよいでしょう。

4.PCの設定

4-1. ブルーライトとは

また、目の疲れの原因となるものから対処していくということが必要です。

普段から使うパソコンも、設定により目に優しくすることができます。

あなたは「ブルーライト」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。

ブルーライト」とは、可視光線の380nmから500nmのもので、紫色から青色にかかる光です。

可視光線の中では最も強いものとされています。

目に見えない紫外線に隣接している光なのです。

夜間にパソコンを使い、このブルーライトを浴びていると、体内時計への影響もあります。

ではパソコンからのブルーライトを減らす方法をみていきましょう。

父さん
父さん

ワシはパソコンとスマホをよく使っているからな

母さん
母さん

ちょっと、使いすぎですよ

4-2. Windows10での設定方法

Windows10での設定方法は以下のとおりです。

まず左下のウインドウズマークのところから、設定(歯車マーク)を選択します。

次に「システム」をクリックします。

次にディスプレイから「夜間モードの設定」をクリックします。

そして色温度を少し左側に調節します。

そしてすぐに適用させたい場合は「今すぐ有効にする」というボタンをクリックします。

すると画面が暖色になり、目に優しい設定となります。

5.スマホでの設定

パソコン同様、スマホでも設定してみましょう。

私が持っているものはiPhone7なので、そこでのやり方を説明します。

「設定」から「画面表示と明るさ」を選択します。

次に「Night Shift」をタップします。

「時間設定」をオンにします。

「色温度」を少し暖かくしておきましょう。

「開始・終了」とでますので、そこをタップします。

スケジュールの画面になりますので、「日の入から日の出まで」をタップします。

時間設定をしたい人はここで好きな時間を選びましょう。

6.まとめ

以上、目の疲れに蒸しタオルを使う場合の注意点、目に優しいパソコンとスマホの設定についてみてきました。私はさっそくパソコンを夜間モードにしました。

蒸しタオルを使うときは適切な方法で。やりすぎに注意

人気ブログランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました