中山式快癒器2球のレビュー!首・肩こりの方必見です

中山式快癒器 06月

今日は父の日です。

プレゼントに「中山式快癒器2球」を
もらったので、そのレビューについて
書いてみます。

パソコン作業のやりすぎで、
首、肩が張っている人、必見ですよ。

1.中山式快癒器2球とは?

「っていうか中山式快癒器2球」って
何よ?」という方もいらっしゃるかも
しれませんので、簡単に説明します。

写真のとおり、2つの球体が並んでいて、
首・肩の下に置いて寝転がります。

すると体重の重さで指圧される
というものです。

マッサージ器ではないので、
電源不要です。

昭和22年に特許を取っている
というのですから歴史があります。

昭和36年に医療器具の許可を
受けています。

2.中山式快癒器2球のレビュー

中山式快癒器には2球のものと
4球のものがあります。

今回は予算の関係から
2球を選びました。

2球は首・肩用とされています。

まず首の上部に当てて
横になってみます。

首の中ほどの部分にずり落ちて
きてしまいますので、
手で押さえておくとよいでしょう。

これは肩に当てる場合も同じです。

肩にあててもずりずりと
首のほうへ上がってきてしまうので、
手で押さえておく必要があります。

とはいうものの、私は使用2日目にして、
適切な位置が分かりましたので、
手を離しておいても大丈夫でしたが。

3.2球式は腰には使えないのか?

スポンサーリンク


腰に使うのは4球式とされていますが、
試しに2球のものを腰に使って
みました。

かなり高さを感じます。

4球ならもっと安定するのでしょう
けれど。

2球式でも使えないことはありません。

ですが一部分だけ高くなるので、
膝を折り曲げておいたほうが
刺激が強くなくていいと思いました。

4.気持ちがよくてウトウトする

昨日の夕方、畳の部屋で
中山式快癒器2球を
腰に当てて横になっていたら、
あまりの気持ちよさに、
ウトウトしてしまいました。

説明書には「使用中には絶対に眠らないで
ください」と書いてあります。

やっぱり眠ってしまう人がいるのですね。

5.中山式快癒器を知ったきっかけ

さて、歴史ある中山式快癒器を
私が知ったのはどういうきっかけ
だったのか。

これは、45年前に、45歳の若さで
亡くなった私の父が使っていた
からなんです。

こういうところにお金を使うのが
父らしい。

亡くなる前は入退院を
繰り返していました。

家でも横になって寝ていました。

あるとき症状を書いたメモを作り、
中学生だった私に持たせて、
薬局へ行かせたことがあります。

私は「父がこんな症状なんですが、
いい薬はあるでしょうか」と
聞きました。

薬局の人の答は
病院へ行ってください」と
いうもので、薬は買えません
でした。

中山式快癒器2球の購入はこちらから

「いや、オレは腰に使うから4球式だ」
という方はこちら。

6.最後に

今原稿を書いているのは午前7時50分です。

先ほどちょっとだけ中山式
快癒器2球を使ったので、
もう一度首・肩に使いますね。

パソコン作業のしすぎで、
首や肩がいたくなっている人、
オススメです。

父の日のプレゼントを忘れてしまった、
という方、今からでも間に合いますよ。

健康器具って、あったらうれしいけど、
お金がかかるからイヤ、
という人はさりげなく
「プレゼント欲しいんだけどな~」と
言ってみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました