夏バテ対策の食べ物高齢者向けはこれだ!

アイスクリーム 07月

「だるい」「疲れやすい」
「食欲がなくなる」といった
夏バテの症状。

実は私、統合失調症なので、
いつも「だるい」とか
「寝不足」に悩まされて
いるんですよ。

ただ「食欲が落ちる」という
ことはあまりありあませんけどね。

私は60歳です。

これを高齢者というのか、

65歳からなのか、という
議論は別として、今回は
夏バテ対策の食べ物について、
高齢者向けのメニューを
考えてみました。

1.夏バテ対策の食べ物

夏バテ対策に、たんぱく質の
ものを一品おかずに加えましょう。

たとえば冷奴。納豆。

私は家事を妻に一切任せています。

ときどき冷奴や納豆を用意して
くれます。

どちらも私の好物です。

冷奴はしょうゆ+しょうがのほか、
カニカマ+きゅうり
+ごまだれドレッシングと
いうパターンもあります。

それから薬味として、しらすおろし。

大根おろしとしらすを
混ぜたものです。

これもまたおいしい。

2.たんぱく質を毎食食べる

肉・魚・卵など、たんぱく質を
毎食食べるといいそうです。

これについてはできていませんね。

私の食事は、朝と昼、パンと
コーヒーだけで、おかずなし
だからです。

ちなみに気休めかもしれませんが
コーヒーは牛乳と半々にして、
カフェオレにして温めて
飲んでいます。

3.水分補給も大切

スポンサーリンク

私はもともと水分をとる
習慣をもっていないのですが、
これからは水分補給に
気をつけたいと思います。

朝コップ1杯の水を飲むとよいです。

それからお風呂上がりの炭酸水。

これは、お風呂に入るのが面倒なので、
「出たら炭酸水飲んでいいよ~」
ということにして、
動機づけに使います。

あまり冷たいものばかり
飲むのもどうかと思いますので、
適宜常温のものと使い分けましょう。

92歳の義母(妻の母)はお茶が
大好きで、なにはなくとも
ひとまずお茶を飲もうか、
といった感じです。

これも健康の秘訣なんでしょうか。

4.まとめ

高齢者にはやわらかい食べ物が
いいでしょう。

果物ならバナナとか。

乳製品だったらヨーグルト
でしょうかね。

これから朝食にヨーグルトを
食べようかな。

それではしっかりと食べて、
夏バテを乗り越えて
くださいね~。

コメント

タイトルとURLをコピーしました