やさしい大人の塗り絵 春に咲く花編を買ってみた

塗り絵 買い物

私の家では、年末年始に親戚が集まります。

妻の母(私の母は入院中)、
娘夫婦とその子ども(3歳)、
息子夫婦とその子ども(0歳)です。

その時に「福引き大会」を行ないます。

孫たちには、
あらかじめ買っておいた賞品(本)を
贈ります。

今回は妻の母にもあらかじめ決めて
おいた賞品を贈ろうと、
妻に声をかけてみました。

「大人の塗り絵を贈ろうと思うんだけど
どうだろう」と。

1.妻の母は塗り絵が好き

まだ1か月以上先のことですが、
私が外出するのは原則として月1度、
通院するときのみです。

贈り物を買うチャンスはその時しか
ありません。

妻の母(92歳)は絵心のある人で、
風景のスケッチなどをしています。

ですので、
「大人の塗り絵がいいかな」と
思いました。

そして妻に聞いてみたら、
「今までも百均で塗り絵を
いくつか買ったのよ。

でも塗り絵の色見本がついている
本でないとダメ。

見本をみながら塗るからね」
とのことでした。

2.やさしい大人の塗り絵を買ってみた

そこで、病院の帰りに大型書店に
立ち寄り、
「大人の塗り絵」を探してみました。

かなり種類があります。

棚には20冊~30冊あったでしょうか。

2、3冊パラパラとめくって、
「やさしい大人の塗り絵
 春に咲く花編」に決めました。

見本と塗り絵のページが見開きではなく、
見本は見本でまとまっていて、
その後に塗り絵のページが
まとまっているというものです。

なに、いざとなればページを
切ればいい、と思いました。

3.私の母、妻の母は2人とも認知症

スポンサーリンク

私の母(89歳)と妻の母は2人とも
認知症です。

私の母のほうが重症で、
もう面会に誰が来たのかすら
わかりません。

私たちと会話が成立しません。

今、中心静脈栄養をやっています。

妻の母は我が家の近くに
1人で住んでいます。

先日腰を圧迫骨折してしまい
入院しました。

退院しましたが、
腰の痛みを訴えるので、
妻が毎晩泊まりに行っています。

最近は夜だけではなく、
昼間も行っています。

パソコンを抱えて、
在宅勤務をしているのです。

妻の母の認知症も
だいぶ進んできました。

妻に電話をかけてきて、
「私のいるところはどこ?」
と聞いてきます。

妻が「そこはおばあちゃんの家だよ。
ちゃんとベッドの横に
そう書いてあるでしょ」と言っても、
納得する様子がありません。

家族の負担が大きいので、
今後ショートステイを考えて
いますが、
きっとまた混乱すると思います。

4.私も塗り絵をやってみようかと思った

私は一日中パソコンに向かっています。

テレビは一切見ません。

しかし、少しは気分転換も
必要かなと思い始めました。

私は絵心がまったくありません。

塗り絵はどうかな。

塗り絵の本もいろいろな種類があり、
「はじめて」の人向けから、
かなり難易度の高いものまで
そろっています。

それとも折り紙がいいでしょうか。

こないだ3歳の孫と一緒に
折り紙をして、
「犬」の顔を作りました。

孫は折ることはできましたが、
顔を描くことはできませんでした。

3歳児にはちょっと無理だったか。

私は子どもの頃、電子工作が好きで、
秋葉原に通ったりしていました。

しかし今から電子工作を
行なうとすると、ハンダごてを
初めとして、ラジオペンチ、
ニッパー、テスターなど、
用意するものが多すぎます。

私の家にはそれらのものを
置くスペースがありません。

実際に、先日購入した
TRPGのセットも、まだ
封を切らずにとってあります。

この原稿を書いている間に、

「子供の科学」販売のメールが
来ました。

ありましたね、子供の科学。

ポチる気持ちを抑えるのに
精一杯です(笑)

5.幼稚園の思い出がよみがえってきた

この原稿を書いているうちに、
自分が幼稚園に通っていた頃の
ことを突然思い出しました。

親の顔を画用紙に書くのですが、
私はなぜか画用紙の4分の1くらいに
小さく顔と体を描きました。

その絵は全員の分が張り出されて、
授業参観の時に親が見たのです。

なぜそんなことをしたのか、
理由はまったく覚えていません。

そしてこの記憶自体、
私の心の奥深く眠っていたものです。

記憶というのは何がきっかけで
表に浮かんでくるのか、
とても不思議に思いました。

6.最後に

父さん
父さん

プレゼントって、もらうのもうれしいけどあげるのも楽しみなんだよな

母さん
母さん

受け取った人の喜ぶ顔が見られるからですね

あなたの親御さんにも、
「大人の塗り絵」を買って
差し上げてはいかがでしょうか。

きっと喜ばれると思います。

年齢に関係なく楽しめるでしょう。

手頃な価格ですから、
誕生日プレゼントにいいかも
しれません。

コメント

タイトルとURLをコピーしました