お墓参りは一人で行ってはいけない? 午後もダメ? 迷信でしょ

03月

あなたはお彼岸にお墓参りをしますか?

ご先祖様を大事にする考え方、大切ですよね。

ネットで調べていたら、「お墓参りは一人で行ってはいけない」と書いてありました。
初耳ですね。いったいどんな根拠があるのでしょうか。

その他、お墓参りについて調べたことを説明します。

1. お墓参りは一人で行ってはいけないという意味

なぜお墓参りは一人で行ってはいけないのでしょう?

これは、お墓にいて、お墓参りに来てくれない寂しい霊が、別のお墓に来てくれる人に取りつくからだと説明されています。

私は「霊」「魂」をまったく否定するつもりはありません。

しかし、お墓に「霊」がいるとは考えにくいです。

お墓に供養されたのですから、成仏しているはずです。

そこに、いわゆる「地縛霊」みたいなものがいると考えるのは不自然です。

2. 昔の人はこう考えていた

昔の人が「お墓参りは一人で行ってはいけない」と考えていたのは、墓地が村はずれにあり、山賊(?)のたぐいが潜んでいるから、一人で行くのは危険だよ、という意味をこめていたのだと思います。

生活の知恵みたいなものですね。

それを信じさせるために、「霊」などの話を持ち出してきたのでしょう。

3. 一人で行っても問題は無い

したがって、「お墓参りは一人で行ってもいい」という結論になります。

それでも、家族などで行くことのメリットはあります。

「家族みんなで元気に過ごしていますよ」とご先祖様に報告することができます。

そして実用的な意味もあります。お花や水、線香を用意するわけですが、たとえば水もお寺に供えてある手桶を活用するとして、一人では手がふさがってしまいます。

複数の人間が行けば、手分けして準備をすることができますので、一人で行くよりはいいということになります。

お墓参りの手順としては、合掌してから掃除をします。

墓石に水をかけてよい、といわれているところと、水はかけてはいけない、布で拭くだけだといわれているところがありますので、地元の風習に従いましょう。

続いてお花をあげてからお線香をあげます。

お線香の火を口で吹き消してはいけない、振って消すべき、とよくいわれますね。

4. お墓参りは午後に行ってはいけない?

それから、お墓参りは午後はダメ、という説に出くわしました。

午後にお墓参りをすると霊がつく、とありました。

これも先ほど述べたように地縛霊がいるわけではありませんので、単なる迷信です。

きっと昔の人は午後に行って帰りが遅くなるとあぶない、という意味を込めていたのでしょう。

さらに午前中にしかご先祖様はいない、と書いてあるのにはまったくもって賛同できませんでした。

5. お墓参りはジーンズで行ってはいけない?

こうなると、もういい加減にしてくれ、といいたくなりますね。

私はふだんからジーンズしかはかないので、お墓参りにはジーンズで行きます。

あれやこれやで、肝心のお墓参りがおろそかになっては、本末転倒です。

母さん
母さん

そういえばお父さん、最近お墓参りに行っていませんね

父さん
父さん

ギクッ。ついつい出かけるのがおっくうになってしまって

 

6. まとめ

以上、お墓参りは一人で行ってはいけないなどの説についてお話ししてきました。

私の父は早くに亡くなっています(享年45歳)。

私も自分が病気になる前は、きちんとお墓参りをしていたのですが、病気になり、ひきこもりになってしまってからは久しく行っていません。

ご先祖様を敬う気持ちは常に持っています。

多少面倒でも、やるべきことはきちんとやらなくてはなりません。

祖先を敬い、お彼岸にお墓参りをしよう

人気ブログランキングはこちら

03月
スポンサーリンク
トモをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました