岡本太郎太陽の塔ガチャガチャの設置場所を探せ! 2025大阪万博

ニュース

2025年に大阪で万博が開催されることが決まりましたね。

日程は2025年5月3日から11月3日です。

日本での万博開催は、2005年の愛知万博以来、大阪では1970年の55年ぶりとなります。

1.岡本太郎さんと1970年大阪万博

1970年に大阪万博が開かれた際に、私は小学4年生でした。

東京に住んでいたので、特に「万博へ連れて行って」と親に頼んだ記憶はありません。

大阪万博は、1970年3月15日から9月13日まで開催されました。
「人類の進歩と調和」をテーマにして、6400万人の入場者がありました。
今考えてもすごい入場者数です。

1970年大阪万博で強烈に印象に残っているのが、岡本太郎さん制作の「太陽の塔」です。

太陽の塔がガチャガチャのフィギュアになっています。

2.岡本太郎さんの「太陽の塔」

高さ70mの塔で、一番上に金色に輝く「黄金の顔」、正面の「太陽の顔」、背面の「黒い太陽」の3つの顔があります。それぞれ、未来・現在・過去を表しています。

私は映像でしか「太陽の塔」を見たことがないので、背面の顔のことは今回調べてみるまで知らず、顔は2つあるものだと思い込んでいました。

博覧会開催当時は地下展示に「地底の太陽」という4つめの顔があったそうです。

「地底の太陽」は解体工事後、行方不明となっていました。

「太陽の塔」は、万博終了後も「万博記念公園」に設置されており、2018年3月19日に一般公開されました。

その際、行方不明だった「地底の太陽」が復元されました。

現在、入館は予約制となっています。「太陽の塔オフィシャルサイト」から予約できます。

2018年11月24日(土)の深夜、2025大阪万博招致を受けて、ライトアップがなされました。

3.岡本太郎さんとは

岡本太郎さんは1911(明治44)年生まれ。1996(平成8)年になくなりました。

1974年 ウイスキーのCMで「グラスの底にグラスの底に顔があったっていいじゃないか」というのがありました。これ、岡本太郎さんのセリフなんですよね。何で覚えているんでしょうか。

また1981年、CMであのぎょろっとした目で「芸術は爆発だ」と言っていたのを今でも覚えています。

父さん
父さん

岡本太郎さんといえば「芸術は爆発だ」だな

 

母さん
母さん

インパクトありましたものねえ

4.岡本太郎さんのガチャガチャ

岡本太郎さんの作品、「太陽の塔」はガチャガチャのフィギュアになっています。

楽天市場で購入できるようです。コップのフチの 太陽の塔 ノーマル 全6種セット2400円(送料別)

  1. ひっかかり太陽の塔
  2. 乗り越え太陽の塔
  3. 腰かけ太陽の塔
  4. ふりむき太陽の塔
  5. 逆さひっかかり太陽の塔
  6. コップのフチの太郎
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

コップのフチの 太陽の塔 ノーマル 全6種セット 奇譚クラブ ガチャポン
価格:2400円(税込、送料別) (2018/11/25時点)

 

楽天で購入

 

 

アマゾンではこちら

ちゃんとした立体の「太陽の塔」がほしい方はこちら。

海洋堂 岡本太郎 アートピースコレクション 第2集 2017復刻版 全9種セット

内容は以下のとおりです。

  • 「太陽の塔」
  • 「青春の塔」
  • 「若い太陽の塔」
  • 「こどもの樹」
  • 「マスク」
  • 「顔のグラス」
  • 「NON(ノン)」
  • 「リボンの子」
  • 「梵鐘(歓喜)」

5.通販でなく、ホンモノのガチャガチャを回したい方へ

通販でなく、ホンモノのガチャガチャがある場所を調べてみました。

港区青山にある「岡本太郎記念館」で設置されているようです。

アクセス:東京メトロ 表参道駅より徒歩8分

開館時間:10:00~18:00(最終入館17:30)

休館日:火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始(12/28~1/4)及び保守点検日。

住所:東京都港区南青山6-1-19 電話番号 03-3406-0801

どうやら、こちらに設置されているのは、「コップのフチの太陽の塔」シリーズらしいです。

6.まとめ

私は、大阪が万博の招致をしていることを知らずに、新聞で「招致決定」のニュースを見て初めて知りました。

高さ70mの「太陽の塔」のフィギュアを、上から見下ろすなんて、なんとも楽しい気分になれますね。

2025大阪万博で、日本はどのような出展をするのでしょうね。AIロボットかな?
今からワクワクします。

岡本太郎を知らなかった人も、要チェック

○今日の名言

一見して人生には何の意味もない。
しかし一つの意味もないということは
あり得ない。
(アインシュタイン)

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!