オンライン英会話で格安のおすすめは「みんなの英会話」

英会話 お役立ち・豆知識

年も明けて、
「今年は英会話にチャレンジ
してみようか」
と思った方も多いでしょう。

今は在宅でできるオンライン英会話が
人気です。

けれど、種類がたくさんあって、
どこを選んだらいいのか迷って
しまうこともありますね。

そこで今回は、格安でおすすめの
「みんなの英会話」をご紹介します。

1.みんなの英会話は月980円から

「みんなの英会話」へのお申込みは以下のバナーからどうぞ。

「みんなの英会話」ではコースが
3つ用意されています。

もっとも安いのが、月学980円
(税抜)で、月4回、
各25分ずつというものです。

そして2番目が月20回のコースで
月額2,980円(税抜)。

最後が受けたい放題コースで
月額4,980円(税抜)です。

2.「日本人講師」も在籍

オンライン英会話では、
「日本人講師」を選ぶことが
できます。

ネイティブの人にいきなり
質問されたらどうしよう、
と心配なあなたも、
日本人講師であれば安心して
勉強できますよね。

私も以前地元の英会話サークルに
お試し参加をしたことが
あるのですが、

講師の方が日本語ペラペラ
でしたので、
どうしても英単語が
思い浮かばないときに
日本語で聞いて
話が通じたという
経験をもっています。

月4回と聞くと少ないと
思う方もいらっしゃるかも
しれません。

しかし「みんなの英会話」では
動画講座が用意されていて、
いつでも予習・復習が可能です。

あまり初めから
高い目標を設定してしまうと、
挫折につながる可能性が高いです。

だったら気軽に楽しめる
コースから取り組んでみるのが
よいのではないでしょうか。

日本人講師、外国人講師とも、

「TESOL」といって、
英語が母語でない人向けに
英語を教える資格をもっています。

この点も安心できますね。

3.地元の英会話サークル

あなたの住むところでも、
地元で英会話を学習できる
格安のサークルが
あるかもしれませんね。

たとえば土日など、
仕事が休みの日に、
少人数で集まって英会話サークルで
学習する。

そんなケースで、
この「みんなの英会話」を
土台としてみるのはいかがでしょう。

本で学ぶだけでなく、
生きた英会話を学ぶことが
できますので、
サークルの中で頭ひとつ
抜きん出ることができるでしょうね。

あるいは友だちや知人と一緒に
「みんなの英会話」を始める
というのもアリかもしれません。

4.グループレッスンにも対応

オンライン英会話というと、
どうしても1対1のものを
想像してしまいますが、
「みんなの英会話」では
グループレッスンも
用意されています。

仲間とワイワイやりながら、
楽しく英会話を身につける
ことができます。

そして分からないことがあれば、
LINEのオープンチャットで
質問も可能となっています。

質問できる場が身近にある
というのもうれしいですね。

疑問点をそのまま
残しておくのではなく、
質問して納得する。

この繰り返しにより、
英会話力がアップして
いくんですね。

5.交流広場で仲間とつながろう

英会話を上達させたい人はもちろん、
TOEICといった勉強に活用したい人。

「みんなの英会話」では
生徒同士の交流広場があります。

独学でやるよりも英会話力が
身につきそうですね。

試験勉強も孤独ですが、
「一緒にがんばっている仲間がいる」
と思うことで、
モチベーションが高まります。

6.英会話を楽しく学習しよう

なにごともそうですが、
楽しくなければ続けることが
できません。

新婚旅行で海外に行くので、
英語が話せるような
かっこいいところをみせたい。

仕事で英会話が必要となったので、
なんとしても身につけたい。

人それぞれ動機は違いますが、
英会話学校に通うのではなく、
自分のスケジュールで学習できる
オンライン英会話は、
どんな方にとっても
力になってくれるでしょう。

実は私はこんな経験をしたことが
あります。

新宿駅で、韓国人らしき女性の
グループの人から、
「銀座へ行くのはどうしたら
いいのか」という意味のことを
聞かれたのです。

「地下鉄丸ノ内線で行けば
いいんですよ」
と言いたかったのですが、
あいにくこちらは英語が話せず。

残念ですが役に立つことは
できませんでした。

そんなとき英語ですらっと
話すことができたら、
どんなによかったでしょう。

7.生涯学習にぴったり

英会話は、学ぶのに
年齢を問いません。

まさに「生涯学習」です。

年齢・性別を問わず、
自分の可能性を高めたいあなた。

英会話の学習は
そんな方にぴったりです。

たとえば定年退職された方でも、
まだまだ学習の余地は
残っています。

なにかひとつ打ち込めるものを
見つけるといいですね。

「みんなの英会話」への
お申込みはこちらのバナーから。

コメント

タイトルとURLをコピーしました