お知らせ&統合失調症の診察日

診察

【お知らせ】

本日、パソコンの買い替えのため、古いパソコンを業者に預けます。
そのため、今後数日はブログの更新ができません。あらかじめご了承ください。

1.統合失調症の診察日前日

今日は統合失調症の診察日でした。

昨日、夕方から不安感。西日本豪雨で100名以上が命を落としました。
なぜ自分は生かされているのだろう。

Twitterを見ていると、ネガティブなツイートをしている人に出くわします。

しかしTwitterは公共の場。ネガティブなツイートは見ている人を不快にさせるだけです。

では、ブログならどうなのでしょうか。ブログも不特定多数の人に見てもらうものです。
役立つ情報を求めて、ブログに訪問していただいているかたが、不快になってしまったら元も子もないです。

でも私がこうして病気のことを書くのは、こんな人間もいるのだと社会に知ってもらうため。私よりもっと苦しんでいる統合失調症のかたへ、勇気を与えるためです

統合失調症患者数は、全国で約80万人。発症は10歳代後半から30歳代に多いそうです。
自分は49歳のときに発症しました。

2.統合失調症の診察日当日

今朝は午前5時40分に目が覚めましたが、うとうとし、起床したのは6時のアラームのときでした。
昨日の夜、「6時に起きる」と自分で自分に暗示をかけました。そのとおりになりました。

そして8時15分ごろ出かけました。今日は血液検査があるので、朝食は抜きです。

隣の駅から出ている病院の送迎バスで通います。

朝から日傘(晴雨兼用傘)の出番です。

病院に着き、手続きを済ませると、3番目の診察となりました。9時半スタートです。検査の前に診察となりました。

「どうですか?」という先生の問いに、「朝4時ごろ目が覚めて、眠れなくなることが週に1.2回あります」と答えます。以前に認知症の母を介護していることを話していたので、
その話題も出ました。「大変だね」とねぎらってくれます。

そして血液検査。この注射をする人が上手で、ちくりとした痛みがほとんどありません。
その後薬局へ行って、薬をもらいます。

再び病院の送迎バスで帰ります。
駅までの途中に中規模の書店があるので、ふらふらと寄ってしまいました。未読の本がたくさんあるというのに、書店の前を通りかかると何か買わずにはいられないのです。

パソコンの買い替えに備えて、Windows10の参考書を買いました。

3.汗を流すと最高

電車で一駅乗って、自宅最寄りの駅へ。日傘をさしながら家に帰ります。

駅から自宅まで10分ほどですが、歩くとどっと汗をかきます
しかし、この汗がいいんだな。

昨日の不安な気分はどこかへ飛んでいってしまいました。

やはり気分転換に体を動かすというのは効果があるようです。

診察が終わった後。1か月間で一番うれしい日です。(注:通院は4週間に1回)

4.まとめ

統合失調症でも、その症状には波があります。
なかなか自分でコントロールするのがむずかしいです。

でもこれからも上手に付き合っていきたいと考えています。

○今日の名言

行動にはつねに危険や代償が伴う。
しかしそれは、
行動せずに楽を決めこんだ時の
長期的な危険やコストと較べれば、
取るに足らない。
(ジョン・F・ケネディ)

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

診察
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!