実用

ものの見方が変わる「パワーコンセプト」って何?人気ブログ?

『パワーコンセプトの技術』村山涼一(講談社)を購入しました。 発行は2007年。 「コンセプト」という言葉はよく 聞きますが、あなたはどのように 理解しているでしょうか。 1.「パワーコンセプト」の意味 著者は「はじ...
読書術

『知的読書の技術』(渡部昇一)を読んでみた感想

『知的読書の技術』渡部昇一(ビジネス社)を図書館から 借りてきて読みました。 1.著者紹介 一定年齢以上の方は、「渡部昇一」という 著者名を聞いてなつかしく思うでしょう。 著者は、1976年(昭和51年)に 『知的生活の方法...
名所・旧跡

2018深大寺ほおずき祭りに行く前に知っておきたいこと

2018年のほおずき祭りは終了しました。 東京都調布市の深大寺で、ほおずき祭りが開かれます。 2018年の予定は7月20日(金)~22日(日)です。 1.深大寺へのアクセスは? 京王線調布駅からバスが便利です。 ・深大...
スポンサーリンク
一般

Twitterのどこが面白いの??つぶやきが世界を変える?

私は以前まで、Twitterの面白さに気づいていませんでした。 この記事は、『ツイッター140文字が世界を変える』という本の紹介です。 図書館から借りてきました。 発行は2009年。 コグレマサトさん(@kogure)と ...
考え方

七夕にそうめんを食べるのはなぜ?いつからの風習?

私は「七夕にそうめんを食べる」ということをまったく知りませんでした。 今回調べてみて、古くからいわれのある風習だとわかりました。 1.七夕にそうめんを食べる由来 七夕にそうめんを食べる由来。話は奈良時代にまでさかのぼります。 ...
文章術

趣味で本を書いてみる 定年後の時間を生かす

この記事はあなたが定年後に趣味で本を書くことについての記事です。もちろん定年前でも結構です。『まず「書いてみる」生活』鷲田小彌太(祥伝社新書)を図書館から借りてきて読みました。
読書術

読書のアウトプットはノートに! 内容が身につくねぎま式ノート

本を読んで終わりにするのはもったいないです。 なんらかの形で、アウトプットしておく必要があります。 この記事は『読書は1冊のノートにまとめなさい』奥野宣之(Nanaブックス)を読んで書いたものです。 1.『読書は1冊の...
文章術

統合失調症=「頭のいい人」?文章練習帳

文章を練習して、頭のいい人になれたらうれしいと思いませんか。 たとえ統合失調症でも大丈夫ですよ。 この記事は『樋口式「頭のいい人」の文章練習帳』 樋口裕一(宝島社新書)という本について説明しています。 タイトルで「頭のいい人...
オススメ

宇宙とつながる方法 統合失調症でも大丈夫

この記事では『宇宙につながると夢はかなう』という本について述べています。統合失調症のあなた、私と一緒に宇宙につながりましょう。 なにもこれは妄想ではありません。 統合失調症でない方でもpきます。
文章術

あなたのブログ文章、相手に伝わっていますか?

日々ブログを書いている方へ。 あなたの文章は相手に伝わっているでしょうか。 この記事では『伝わる文章の書き方』高橋フミアキ(コスモ21)を紹介しています。 文章が読み手に伝わっていなければ、記事を書く意味がありません。 ...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!