実用

体調が思わしくない方は「気功」のやり方を学ぼう

あなたは最近「ちょっと疲れ気味だな」とか「いまひとつすっきりしない」と 思っていませんか。 そんな方におすすめするのが「気功」です。 この記事は、『朝10分のスッキリ気功術』世古口裕(王様文庫)の 紹介です。 1.運動...
文章術

ブログ記事の書き方~漫然と書くのではなく学習が必要

今日は、ブログ記事の書き方として、学習が必要だという話をします。 1.学習には「パラグラフ・ライティング」が必要 『論理が伝わる世界標準の「書く技術」』倉島保美(講談社ブルーバックス)を読みました。 著者は、相手に伝わる文...
文章術

文章を書く練習! コツなら『いますぐ書け、の文章法』

文章を書く練習のコツはなんだと思いますか? 『いますぐ書け、の文章法』堀井憲一郎(ちくま新書)を読みました。 1.文章は読む人の立場で書け 文章を書くとき、つい自分の立場から 考えがちです。 著者はこう述べます。 「読んでい...
スポンサーリンク
スピリチュアル

「生まれたときから完璧な存在」鈴木素子&悲しい事件

『あなたは生まれたときから完璧な存在なのです』鈴木素子(文春新書)を図書館から借りてきて読みました。 1.人によって価値の差はない 著者は1932年生まれのシスターです。 神の愛のもとでは、この世に価値のない 人など一人もいません。...
名所・旧跡

調布の布多天神社にお参りしてきました お宮参りにも

昨日は、暑い中、調布市の布多天神にお参りに行ってきました。 ちょうど出かける用事があったので、ついでに寄ってみたのです。 1.布多天神とは 布多天神は、創られたのがいつなのかははっきりしていないそうですが、 1477年に現在の位置に...
実用

ものの見方が変わる「パワーコンセプト」って何?人気ブログ?

『パワーコンセプトの技術』村山涼一(講談社)を購入しました。 発行は2007年。 「コンセプト」という言葉はよく 聞きますが、あなたはどのように 理解しているでしょうか。 1.「パワーコンセプト」の意味 著者は「はじ...
読書術

『知的読書の技術』(渡部昇一)を読んでみた感想

『知的読書の技術』渡部昇一(ビジネス社)を図書館から 借りてきて読みました。 1.著者紹介 一定年齢以上の方は、「渡部昇一」という 著者名を聞いてなつかしく思うでしょう。 著者は、1976年(昭和51年)に 『知的生活の方法...
名所・旧跡

2018深大寺ほおずき祭りに行く前に知っておきたいこと

2018年のほおずき祭りは終了しました。 東京都調布市の深大寺で、ほおずき祭りが開かれます。 2018年の予定は7月20日(金)~22日(日)です。 1.深大寺へのアクセスは? 京王線調布駅からバスが便利です。 ・深大...
一般

Twitterのどこが面白いの??つぶやきが世界を変える?

私は以前まで、Twitterの面白さに気づいていませんでした。 この記事は、『ツイッター140文字が世界を変える』という本の紹介です。 図書館から借りてきました。 発行は2009年。 コグレマサトさん(@kogure)と ...
考え方

七夕にそうめんを食べるのはなぜ?いつからの風習?

私は「七夕にそうめんを食べる」ということをまったく知りませんでした。 今回調べてみて、古くからいわれのある風習だとわかりました。 1.七夕にそうめんを食べる由来 七夕にそうめんを食べる由来。話は奈良時代にまでさかのぼります。 ...
スポンサーリンク
error: Content is protected !!