ポモドーロテクニックは嘘か?実験してみた

お役立ち・豆知識

ある人から「ポモドーロテクニック」
という作業管理術を教わりました。

しかし調べてみると「嘘」と
書いてあるところもありました。

この記事では、
私が一日実験してみて、
感じたことを述べてみます。

1.ポモドーロテクニックは嘘か

まず「ポモドーロテクニック」
というものを知らない方のために
説明しておきます。

「ポモドーロテクニック」とは、
以下のように時間をくぎって
作業する方法です。

・キッチンタイマーで25分を設定する
・タイマーが鳴るまでタスクに集中する
・少し休憩する(5分程度)
・ステップ2 – 4を4回繰り返したら、少し長めに休憩する(15分 – 30分)

引用元 Wikipedia

では私が2022年4月13日
(水)にポモドーロテクニックを
使って作業した様子について
記してみます。

私は病気で無職のため、
平日でも家で作業できるのです。

午前6時起床、朝食
7:00~7:30 Twitter
7:30~7:35 休憩(音楽)
7:35~8:00 ブログ投稿
8:00~8:05 音楽
8:05~8:30 ブログ投稿
8:30~8:35 音楽
8:35~9:00 ブログ原稿
9:00~9:05 音楽
9:05~9:30 ブログ原稿
9:30~10:10 本休憩(ラジオ体操、コンビニ)
10:10~10:40 ブログ原稿
10:40~10:50 音楽
10:50~11:20 ブログ原稿
11:20~11:25 音楽
11:25~12:00 ブログ原稿
12:00~13:10 昼食、仮眠、音楽
13:10~13:40 メールチェック
13:40~14:30 本休憩(音楽、雑誌)
14:30~14:55 レポート写経
14:55~15:00 音楽
15:00~15:25 レポート写経
15:25~15:30 アイスティー
15:30~15:55 ブログ準備
15:55~16:00 音楽
16:00~16:25 レポート写経
本日の作業終了

2.ポモドーロテクニックの感想

ポモドーロテクニックを
実践してみての感想は
以下のとおりです。

「確かに休憩にはなる。
しかしこまめに休憩を
はさむので、
作業に乗ってきたと思うと
中断してしまう。

頭のエンジンが暖かく
なってきた頃にリセット
するので、
ゼロからやり始めなければ
いけない」

私は通常、ひとつの作業
(例、ブログ原稿)を
一気にガーッとやってしまいます。

集中力をキープするためです。

なので、25分やったら5分休憩、
ではなく、50分やったら
10分休憩のほうがよいかなと
感じました。

3.作業が続かないとき

スポンサーリンク

「ブログ原稿作成」のように、
作業が途中で止まってしまう
こともあります。

別に休憩しているわけでは
ないのですが、
作業ができなくなって
しまいます。

こんなときこそ、
音楽を1曲だけ聴いて、
目を閉じるというのも
いい方法かもしれません。

また座りっぱなしと
いうのもよくないので、
ラジオ体操など、
身体を動かすことも
必要でしょう。

4.夜の作業はどうする?

時計

では夕食、入浴後の夜の
作業については
どうでしょうか。

私は目が疲れるので、
パソコンを閉じて、
スマホでいろいろな
サイトを見たりします。
(スマホを見ていては
パソコンを閉じた意味が
ありませんね)

私は睡眠薬を飲んで
眠っているのですが、
眠る前ギリギリまで
スマホを見ていると、
翌朝起きたときの
気分がよくないです。

なお私はテレビを全然見ません。

夜、ドラマを見るというのも
数年前はしていましたが、
今は一切しません。

夜の時間をどう過ごすかは
課題ですね。

読書でもしましょうか。

5.まとめ

ポモドーロテクニックを
実践した感想を述べました。

「嘘」とまでは言えませんが、
自分なりにアレンジしても
いいのかなと思いました。

あなたが副業で、休日に
作業しなければならない
ときには、このテクニックを
試してみてください。

自分に合っていると思えたら、
さっそく取り入れてください。

本日の記事は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました