理解のある彼君はいませんの末路。私も統合失調症

おくすり手帳 診察

「理解のある彼君はいません」と
いうワードがTwitterで話題に
なっています。

統合失調症になった女性が描いた
マンガについてです。

ちょっと調べてみるとほかにも
「理解のある彼君はいません」と
いうのが2021年に話題になった
ことがあるらしくて、
なぜ今この話がウケるのかが
わかりません。

1.私も統合失調症

病院

5回入院しました。

その後11年前に統合失調症と
診断されました。

マンガに出てくるような
陽性症状は一切でてきませんでした。

ちなみにうつ病で2度
救急搬送されています。

この時は医療保護入院でした。

togetterでマンガを読みました。

細かいところにツッコむつもりは
ありませんが、保護室で
メガネを取られるということは
なかったです。

また任意入院に切り替わると
外出できる、とあります。

私は3回目の入院から5回目の入院は
任意入院でした。

それでも外出のできない
閉鎖病棟でした。

病院によって方針が違うのでしょう。

2.昨日は通院日

昨日は精神科の通院日でした。

私は4週間に1度通院しています。

そこで、主治医に言いました。

『統合失調症』という本を読んだ。

統合失調症の人は一般の人に
比べて10~20%寿命が短い。

そのため80歳を平均寿命だ
とすると72歳~64歳で
亡くなることになる。

私は今60歳なので、
あと4年で寿命が尽きるのか、
と思いました、と言ったのです。

主治医が「著者は誰ですか」と
聞いたので、私が○○さんです、
と答えると、
「ああ、その先生だったら
名前は知っています」と
返事がかえってきました。

そして、主治医がいうには、
それは何万人もの統計を
とった結果なのだろうけど、
たとえば統合失調症で30代で
亡くなる人もいる。

それが統計に入ってくると
平均寿命が短くなる。

私の場合は、もう60歳まで
生きているので、
あと4年で亡くなるという
ことはないですよ、
とのことでした。

3.理解のある彼君の末路

スポンサーリンク

私は妻と2人暮らしです。

子どもたちは独立して
家庭をもちました。

私の妻が私の気持ちをどれほど
理解してくれているのかは
わかりません。

「理解のある彼君」の末路は
「無関心」だとありました。

ですが私の妻は「無関心」
ではありません。

私が外出嫌いなため、
たとえば妻が子どもたちと
サッカーの試合を見に行くとき、
ムリに私を誘うということは
ありません。

こちらのことを気にかけて
くれているのは間違い
ありません。

それにしても私は常に
劣等感にかられています。

4.統合失調症の症状は理解不能

統合失調症の陽性症状
(幻覚、幻聴など)は
一般の人にはとうてい
信じられないことがらでしょう。

常人の理解を超えています。

また陰性症状も心の内面ですので、
どんなことに苦しんでいるかは
こちらから話さない限り
理解してもらえません。

そして統合失調症は
一生治ることのない病気です。

5.最後に

理解のある彼君になるには、
本やインターネットで情報を
収集して、積極的に理解しようと
つとめなければなりません。

あなたが彼と付き合っている間に
突然発症したら、
理解のある彼君がいなくても
なんら不思議ではないのです。

もしあなたの大切な人が
統合失調症になったら、
正しい知識を学んでください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました