緑茶コーヒーダイエットで痩せた?提唱者はなんと25kg減量!

お役立ち・豆知識
スポンサーリンク

あなたは「緑茶コーヒーダイエット」というものを聞いたことがあるでしょうか。

提唱した医師は、25kgの減量に成功したそうです。

緑茶とコーヒーを混ぜるなんて、美味しいのでしょうか。

さっそくその方法を見てみましょう。

1.緑茶コーヒーダイエットの効果

緑茶コーヒーダイエットは、工藤孝文さんという医師が開発したものです。

工藤先生は、もともと体重が92kgありました。

そして緑茶コーヒーダイエットを実行することで、10か月で25kgの減量に成功しました。

割り算すると1か月に2.5kgですから、ありえない話ではないでしょう。

そして患者さんにこの減量法を教えた結果、患者さん100人が減量に成功しました。

1か月で平均して6.7kg減だそうです。

相当効果が高いようですね。

ではさっそく緑茶コーヒーダイエットの方法について見ていきましょう。

2.緑茶コーヒーダイエットの方法

緑茶コーヒーダイエットの方法は以下のとおりです。

緑茶100ml、コーヒー100mlを混ぜます。

これを1日3回飲みます。食事の前に飲むとよいです。

緑茶とコーヒーを混ぜて味はどうなるかと思われますが、体験者は「コーヒーを薄めた感じ」と言っており、とくに美味しくないというわけでもないようです。

ペットボトルに入っている冷たいものよりも温かいもののほうがいいそうです。

温かいほうが代謝を高めるとのことです。

電子レンジでチンすれば温かくなりますね。

ちなみにこれは合わせて200mlの量ですが、ネットで調べると、250mlから350mlがいいと書いてあるところもありました。

しかし飲み過ぎは体によくないようです。まずは200mlから始めてはどうでしょうか。

3.なぜ緑茶とコーヒーを混ぜるのか

スポンサーリンク

ではなぜ、緑茶とコーヒーを別々に飲むのではなく、一緒に飲むのでしょうか。

これは、2つを混ぜることにより、相乗効果が発揮できるからです。

緑茶に含まれるカテキンと、コーヒーに含まれるクロロゲン酸との相乗効果によって、食後の血糖値が上がりにくくなります。

カテキンの作用として、腸内の善玉菌を増やすことができます。

腸内環境が良いということはダイエットに大切です。

なぜなら栄養素の吸収がスムーズになるため、代謝が高まり痩せやすくなるからです。

また中和効果も発生します。

コーヒーに含まれるカフェインの覚醒効果を、緑茶のテアニンという成分が緩和してくれます。

カフェインの目覚まし効果が中和され、リラックス気分をもたらします。

これが過食の予防につながるのです。食前に飲む理由はここからきています。

4.緑茶コーヒーダイエットの注意点

手軽にできる緑茶コーヒーダイエットですが、注意点があります。

まず胃の弱い方は、空腹時を避けたほうがいいそうです。

ですので、食前ではよくないということになりますね。

胃痛の原因につながるとのことです。

次にいきなり大量に飲むのはしないということです。

下痢などの副作用を起こす可能性があるからです。

またカフェインには利尿効果があるため、水分補給を怠らないようにしなくてはなりません。

私はダイエットが必要な体重ではありません。

しかし、今まで朝・昼とコーヒーを1杯ずつ飲んでいたのですが、コーヒーと牛乳を1:1の割合でまぜて、朝昼カフェオレにしてから飲むように替えました。

カフェインのとりすぎはよくないだろうと考えたからです。

また牛乳の栄養成分にも注目した結果です。

いずれも紙パックに入っているものを買い、冷蔵庫に入れておいて飲むときに電子レンジで温めます。

また緑茶も午後3時に、たまに飲みますが、ティーバッグでカンタンに入れています。

そうそう飲むわけではないので。

私の義母は一日に何度も緑茶を飲みますが、それが90歳になっても元気でいられる秘密かもしれません。

5.緑茶コーヒーダイエットはお試しにすること

緑茶とコーヒーを混ぜて飲むだけで痩せるとは、意外な気がします。

Twitterで検索してみても、「緑茶コーヒーダイエットに挑戦します」という書き込みはいくつかありましたが、「実際に○kg痩せました」という報告はざっと見た限り見つかりませんでした。

ちなみにお茶はカテキンが含まれていればいいそうなので、紅茶、ウーロン茶でもよいとのことです。

父さん
父さん

ダイエットにはいろいろな方法があるから、よく考えないとな

母さん
母さん

人により効果が違うでしょうから、1か月くらい様子をみるのはどうでしょう

6.まとめ

緑茶とコーヒーを別々に飲むのではなく、一緒に飲むというところがミソです。

あまりの簡単さに驚いている方もいるでしょう。

「緑茶ダイエット」「コーヒーダイエット」がないのに、緑茶とコーヒーを合わせて飲むことによりダイエットになるというところがなんとも不思議ですね。

もちろん科学的に効果の説明はなされているのでしょうが。

ここで「私も○kg痩せました」といえればいいのですが、先に述べたように私はダイエットの必要がないので、残念ながら効果を実証することができません。

また今回紹介したダイエットはすべて自己責任でお願いします。

もし体調を崩したらすぐにストップしましょう。

  • 緑茶100mlとコーヒー100mlを混ぜて飲む
  • 飲むのは1日3回
  • ダイエットは様子をみながら行なう

(アイキャッチ画像:engin akyurtによるPixabayからの画像)

コメント