Simplicity2にグーグルサーチコンソールを導入する簡単な方法

ブログ

Simplicity2にグーグルサーチコンソールを導入する簡単な方法について説明します。

1.グーグルサーチコンソールの導入方法

まずこちらからサーチコンソールの画面へ行きます。

右上の「ログイン」ボタンを押します。

お手持ちのグーグルアカウント(メールアドレス、パスワード)の情報でログインします。

「プロパティを追加」をクリックして、導入したいWebサイトのURLを入力します。

「所有権の確認」から「別の方法」を選び、「HTMLタグ」にチェックをいれます。

2.ワードプレステーマ「Simplicity2」への導入

私の使っているワードプレステーマは「Simplicity2」です。

このテーマにはサーチコンソールを登録する部分がすでにあります。

「外観」→「カスタマイズ」を選び、「アクセス解析(Analyticsなど)」をクリックします。

「Google Search ConsoleのID」というところがあるので、先ほどのHTMLタグの
content=”×××”と書かれている×××の部分をコピペします。

上の「保存して公開」をクリックします。これで登録完了です。

3.グーグルアナリティクスとの連携

続いて、アクセス解析ツールであるグーグルアナリティクス(Google Analytics)と連携します。

こちらからグーグルアナリティクスのサイトへ行きます。

左メニューの「管理」から「プロパティ設定」を選びます。「Search Console を調整」をクリックします。

「追加」をクリックします。

「Search Consoleのサイト」の該当するURLにチェックを入れて、保存します。

4.「送信されたURLにnoindexタグ追加されています」エラー

サーチコンソールの画面で、「送信されたURLにnoindexタグ追加されています」というエラー表示が出ています。

サイトマップは、ワードプレスのプラグイン「Google XML Sitemaps」で作っています。

そこで、このプラグインを調整します。

ダッシュボードの「プラグイン」から「インストール済みプラグイン」をクリックします。

「Google XML Sitemaps」を探し、「設定」を選びます。

下から2行目、「HTML形式でのサイトマップを含める」のチェックをはずします。

「設定を更新」で完了です。

それにしても、今から約1か月前にエラーが表示されました。
私はなんの対策もとらずに、そのままにしていました。今回、解決方法がわかったので、対応しました。
これでグーグルから完了した旨のメールが届くとよいのですが。

○今日の名言

成功には素質も必要でしょう。
しかし、それだけでは十分でないことを自覚し、
目的を持って努力しなければ、
成功は得られません。
(マーガレット・サッチャー)

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

ブログ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました