Twitterのシャドウバン・凍結とは?調べる方法

シャドウバン Twitter

あなたはTwitterのシャドウバンというものをご存じでしょうか。

いわゆる「凍結」とは違うのでしょうか。

Twitter社は、公式にはシャドウバンの存在を否定しています。

しかし現実にはシャドウバンというものがあります。

私もなったことがあります。今回は、シャドウバンの調べ方、原因や、凍結との違いについてみてみます。

[ad]

1.シャドウバンの調べ方

ある特定のアカウントがシャドウバンになっているかどうかを、調べるサイトがあります。それが以下のサイトです。

shadowban.eu

英語のサイトですが、Google Chromeの自動翻訳機能をオンにしておくと、正しく表示されないので、日本語ではなく英語のままにしておきます。

図の@ username のところにアカウント名をいれて、CHECKボタンを押します。

入力

試しに私のhirohappy117というアカウント名を入力してみます。

すると以下のように表示されます。

四つのバン

一行目にhirohappy117というアカウントが存在することが示されており、4つのバンにかかっていないことがわかります。

2.4つのバンの意味

では上から順番にバンの意味を見ていきましょう。

2-1. Search Suggestion Ban

1番目は「 Search Suggestion Ban」です。

これは4つのうちでもっとも軽いバンです。

ツイートが「センシティブな内容」として扱われ、設定で非表示としている場合には表示されません。

「センシティブな内容」とは暴力的や成人向けコンテンツを指します。

パソコン版のTwitterでは、左サイドバーの「もっと見る」というところから設定します。

「もっと見る」をクリックすると以下のように「設定とプライバシー」というところがあります。

設定とプライバシー

「設定」から「プライバシーとセキュリティ」を選び、右の列を下にスクロールしていくと、「センシティブな内容を含む可能性のあるメディアを表示する」という箇所があります。

センシティブな内容

図ではチェックマークがオンになっていますが、このチェックをはずすと、センシティブな内容の画像などは見られなくなります。

2-2. Search Ban

2番目は「Search Ban」です。

これは検索から外されるバンです。

あなたがなにかハッシュタグ(#のこと)をつけてツイートした場合、そのハッシュタグで検索してもあなたのツイートは表示されません。

2-3. Ghost Ban

3番目は「Ghost Ban」です。

これはリプ(返信)が、自分とリプを送った相手からは見えますが、第三者からは見えなくなることです。

2-4. Reply Deboosting

4番目は「Reply Deboosting」です。

これは軽い「Ghost Ban」と言えます。

リプが自分とリプを送った相手からは見えますが、第三者からは、自動的には表示されず、一段階「表示させる」動作を行なえば見られるというものです。

3.シャドウバンの原因

シャドウバンの原因は、一度にたくさんのフォローをしたり、リプをしたりした場合に起こります。

最近では大型のフォロバ企画が行なわれ、一度に多くのアカウントをフォローすることができます。

私がシャドウバンになったときは、たしか50人くらいを連続してフォローした記憶があります。

大型フォロバ企画に参加する際は、フォロー、フォロバとも、時間をおいて少しずつ行なっていく必要があります。

また一度に同様の内容のツイートをたくさんした場合でも、シャドウバンになる可能性があります。

4.シャドウバンの解除方法

シャドウバンになった場合の解除方法として、Twitter社のヘルプセンターに申し立てをすることがあげられます。

再びパソコン版を使って説明します。

左サイドバーの「もっと見る」から「ヘルプセンター」を選択します。

一番上のメニューから「お問い合わせ」をクリックします。

すると「お問い合わせ」の内容が出てきます。「すべてのサポートトピックを表示」を選択します。

すべてのサポートトピック

「機能と設定」から「検索」をクリックします。

検索

「以下の問題について報告します」から一番上の「自分が投稿したツイート、ハッシュタグ、またはメディアが検索に表示されない」にチェックを入れます。

詳細欄に自分が一時的に大量のフォローをしたことを説明し、不適切なアカウントではないことを入力しましょう。

下のほうへスクロールしていって、自分のアカウント名と、メールアドレスが入力されていることを確認して、送信します。

私の場合は半日でシャドウバンが解除されました。

5.Twitterアカウントの凍結とは

Twitter社のヘルプセンターには、アカウントが凍結される場合が列挙されています。

こちらのページです。

1.スパム 2.セキュリティが危険な状態にあるアカウント 3.攻撃的なツイートや行動

このような場合に、自分がツイートできなくなること、またはログインできなくなることを「凍結」と呼びます。

こちらも短時間での大量フォロー、大量フォロー解除、6か月以上活動がないことなどによって起こる可能性があります。

6.凍結の解除方法

凍結の解除方法として、まず画面にメールアドレスや電話番号を入力するように指示があった場合は、その指示に従います。

それでも解除できない場合は、異議申し立てをすることができます。

Twitter社のヘルプセンターでの異議申し立て方法は、こちらのサイト

に載っています。

父さん
父さん

異議申し立てが認められないとどうなるんだ

母さん
母さん

永久凍結ですね

7.まとめ シャドウバンや凍結にならないよう十分に注意を

シャドウバンや凍結にならないためには、スパムなどのルール違反をしないことはもちろんですが、先を急ぐばかりに、大量のツイート・フォロー・フォロー解除などを行なわないよう注意しましょう。

せっかくコツコツと育てたアカウントが凍結されると、ショックが大きいです。

  • シャドウバンを調べるサイトがある
  • シャドウバンや凍結にならないよう運用に注意

ブログランキングに登録しました。1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いします。


備忘録・雑記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました