障害年金はずるいのか?オンラインパチンコをやった経験から

症状

私は精神障害者で障害年金を
受給しています。

身体障害ならともかく、
精神障害者で、働こうともせずに、
年金だけで暮らしていくことは
ずるいのでしょうか。

実は、先日オンラインパチンコに
500円つぎ込んでしまいました。

そして激しい嫌悪感におそわれた
のです。

1.障害年金はずるいのか

よく、「生活保護を受給しながら
パチンコをやるのはずるい」
という意見がありますよね。

生活保護は税金が財源です。

他人が納めた税金で、
自分の暮らしを支えていく。

生活保護法では、
「能力に応じて勤労に励み」
という規定があります。

就労の努力をせずに、
昼間からパチンコをしているのは、
法的に問題がないものの、
感情論としてはどうかなと
思いますよね。

それでは障害年金はどうでしょう。

こちらは財源は今まで納めた
保険料です。

私も病気になる前はきちんと
保険料を払ってきました。

ですので障害年金を受け取る
権利はあるのだといえます。

ではそれをパチンコに
使っていいのか。

これも法的には問題ありません。

2.パチンコは依存性がある

法的に問題がないからといって、
障害を理由に働かず、
昼間からパチンコをしているのは
どうかと思います。

今まで、本を買ったり、
プラモデルを買ったりしても、
なんら罪悪感はありませんでした。

ですが、ことパチンコとなると、
「これはまずい」と思えたのです。

たとえ500円といえど、
課金してしまえば、これから
ずるずると課金する羽目に
陥ってしまう。

パチンコは楽しいけれど、
依存性がある。

よし、ここはひとつ、
オンラインパチンコを
するのを我慢しよう。

そう決めました。

3.統合失調症は一生治らない

スポンサーリンク

統合失調症は一生治らないと
いわれています。

たとえば先日、私は
歯医者の予約をしていました。

しかし出かけるのがおっくうで
たまらない。

とにかく面倒くさいのです。

いわゆるひきこもりです。

そして長時間あてどもなく
パソコンをみるということを
していました。

精神科の診察でさえいやです。

薬がもらえないからしかたなく
行っている状態です。

将来オンライン診療ができて、
家に薬が届くような仕組みが
できないかな、
とのんきなことを考えています。

4.残念ながら働けない

外出して働けないのなら、
クラウドソーシングサイトに
登録して、在宅ワークを
すればいいではないか、
という意見があります。

しかし、たとえばライター案件
などは非常に低単価です。

また頭を使う作業(転売代行など)も、
私は認知能力が低下していますので、
できません。

また、私には人に教える知識は
ありませんから、ココナラで
何らかのサービスを
出品するということもできません。

5.情報教材を買うのはやめた

私は「もうネットビジネスは
やめよう」と考え、
ASPの登録を削除したり、
メルマガを解除したりしました。

しかし結局ネットビジネスは
やめられませんでした。

ただ決めたのは、もう有料の
情報教材を買うのは
やめようということです。

いかにもすぐに10万円
稼げるようなセールスレターが
ありますが、私はこれに
何度もだまされてきました。

いいかげん目を覚ますことです。

今では無料で良質の情報が
手に入ります。

6.最後に

私の夢は「書いて食べていく」
ことです。

それがブログなのか、
noteなのか、Kindle本なのかは
わかりません。

そして現実は甘くありません。

楽天アフィリエイトで数百の
クリックがあるのに売り上げは
0円です。なぜでしょう。

これからもPDCAあるのみです。

(注:クラウドワークスの
タスク案件始めました)

コメント

タイトルとURLをコピーしました