スマホのキーボードを元に戻す方法 iPhone・Android

キーボード元に戻す 一般

スマホのキーボードには、純正のもののほか、アプリで提供されているものもあります。

一度スマホのキーボードを変えた後、元に戻す方法について、iPhone、Androidごとに説明します。

1.スマホのキーボードを元に戻す方法

1-1.iPhoneの場合

以下のスクリーンショットは、iPhoneにキーボードアプリ「flick」が入っている状態です。画面左下が通常のキーボードとは違っているところに注目してください。

ではこのキーボードを元に戻す方法です。
「設定」から「一般」を選びます。画面を下にスクロールしていくと「キーボード」と書かれているところが出ます。

そこをタップして、一番上の「キーボード」というところをタップします。

そこで下の図、右上の「編集」をタップします。

頭に赤いマイナス記号がでますので、flickの欄の記号をタップします。

すると下の図のように右側に削除という表示が出ますので、そこをタップします。

右上の「完了」をタップします。

文字を入力する画面(新規メールやブラウザの検索窓など)を開くと、
下の図のように、キーボードの左下の欄が地球儀と音声入力マークになっていて、
元のキーボードに戻ったことが分かります。

1-2.Androidの場合

手元にAndroidがないので、スクリーンショットをとれずに申し訳ありません。

では説明します。「設定」を選びます。

「システム」→「言語と入力」→「仮想キーボード」の順にタップします。

続いて「キーボードを管理」をタップして、使わないキーボード(flick)のスイッチをオフ(左にスライド)にします。これで無効化ができました。

また、アプリをアンインストールする場合は次のとおりです。

まずGooglePlayにアクセスします。虫眼鏡マークをタップして、flickと入力します。
flickのアイコンをタップします。そして「アンインストール」をタップします。

2.スマホのキーボードアプリ

2-1.flick

以上はスマホのキーボードを元に戻す方法でしたが、参考までにキーボードアプリを紹介しておきます。まずはflickです。

flick(フリック)
flick(フリック)
開発元:IO Inc.
無料
posted withアプリーチ

顔文字・絵文字200万種類、キーボードの背景90種類があります。

2-2.Simeji

続いてSimejiです。

Simeji - 日本語文字入力 きせかえキーボード
Simeji – 日本語文字入力 きせかえキーボード
開発元:Baidu Japan Inc.
無料
posted withアプリーチ

顔文字・絵文字が20万種類、200万語変換。

Simejiについては別記事で説明しておりますので、そちらを参照ください。

>>関連記事 simejiキーボードが普通のに戻る!その対策はコレだ

こちらの記事ではSimejiをインストールする際の警告についても触れています。

合わせてご覧ください。

3.まとめ スマホのキーボードを元に戻す

スマホで標準キーボード以外のものを使っていて、元に戻す場合は以上のような手順をふみましょう。

この記事では「元に戻す方法」を説明しているので、参考にあげた2種類のキーボードアプリについては詳細をはぶいています。ご理解ください。


コメント

タイトルとURLをコピーしました