宇宙とつながる方法 統合失調症でも大丈夫

オススメ

統合失調症のあなた、私と一緒に宇宙につながりましょう。
なにもこれは妄想ではありません。
統合失調症でない方も、宇宙につながることはできるんです。

この記事では『宇宙につながると夢はかなう』という本について述べています。

1.宇宙につながることによって夢はかなう

『宇宙につながると夢はかなう 新装版』浅見帆帆子(フォレスト出版)を購入して読みました。その紹介記事です。

なんと20万部突破。
スピリチュアル系の本で20万部というのは
ものすごいことです。

この本にはたくさん引用したいところがあるのですが、あえて1か所選びます。

あなたがあなたの実現させたい夢について
ずっと考え続けるならば、それは必ず
実現します。(略)あなたがワクワクする夢に向かい始めた途端、宇宙は全力で力を貸してくれます
(p54)

ここで「宇宙」とは、目に見えない無限の力。

2.宇宙が応援してくれる

宇宙が応援してくれるのは、健常者でも、障害者でも関係ありません。
障害者でも、夢を捨てることはないのです。

私も不眠に悩まされ、「この経験にどんな意味があるのだろう」と考えたことがしょっちゅうです。

しかし、ものごとには偶然はありません。すべて必然です。

ですので、すぐに意味がわからなくても、その経験には意味があるのです。

あとになって「あのとき苦しい思いをしたからこそ、今の自分がいる」と考えられるようになったら、すばらしいですよね。

3.私の夢~人気ブログになること

私の夢の一つは、このブログが人気ブログになることです。

統合失調症で悩んでいる方に、一筋の光を与える。

もちろん回復して仕事ができるようになれば、
それにこしたことはありません。

今の私は外に働きにでることができません。
なので在宅でできる仕事に興味があるのです。

さて、話は何年も前のことにさかのぼりますが、
地元の点字サークルに入ったことがあります。

ですが、なかなか上達しません。

そして点字サークルのことを考えるだけで、夜、眠りにつけなくなりました。

思えばボランティア活動は、自分に余力がある人でなければつとまりません。

自分が仕事をして、安定収入を得られるように
なってからでないと、ボランティアなんてできないのです。

それで泣く泣く点字サークルをやめました。

4.宇宙とつながることを思う

宇宙という目に見えないものを想像する。
それだけでワクワクしてくるではありませんか。

私はこの本を読んでから、バンバン懸賞に当たるようになりました。

3か月で6回、懸賞に当選しました。

ただ、懸賞に応募するのは、自分の個人情報を
切り売りしているのだと思い、もう応募することはやめました。

それでもその時は「宇宙が味方についていてくれたんだな」と後になって思います。

5.まとめ

さあ、健常者も障害者も、一緒に宇宙につながりましょう。
なにもこれはオカルト的なことを言っているわけではありません。

目に見えない力に守られて、私たちは生きているのです。

自分の使命に気づき、その実現に向けて日々暮らしていきましょう。

夢はかならずかなうのですから。

 

アマゾンで買う

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

オススメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!