折り紙で星を1枚で簡単に!クリスマスツリーへの飾り付け

12月

クリスマスは、家族みんなでお祝いしたいですよね。けれど、クリスマスツリーを買うのはちょっとお値段的にもためらわれます。自作のクリスマスツリーに、折り紙で作った星を飾ってみてはいかがでしょう。お子さんのいらっしゃる方なら、一緒に作ってみると面白いですよ。

1.折り紙の星がクリスマスツリーに不可欠

クリスマスツリーに飾るものといえば、まっさきに思い浮かぶのがてっぺんにつける「星」ですね。

ここからは折り紙で星を作る方法を紹介します。

折り紙は百均ショップで買えますよ。私はダイソーで180枚入りの折り紙を買いました。

せっかく「星」ですので、1枚だけ入っていた「金色」の折り紙を使いましょう。

まず、真ん中から半分に山折りに折ります。

右下が上の真ん中へ来るようにななめに折ります。

いったん開いて、右上が真ん中に来るように折り目をつけて、戻します。

折り目の真ん中のところに、左下のふちが重なるように折ります。

真ん中のところに合わせた部分を、開くようにして左辺のふちに重ねます。

右下の辺が、今折った折り目に重なるようにして折ります。

裏返して、底辺と右の辺が合うように折ります。

裏返して、線のところをはハサミで切ります。

切った左の部分を開きます。

これで、できあがりです。

ね。とっても簡単だったでしょう?

2.自作のクリスマスツリーの作り方

はい。これは模造紙を用意します。

「えー、模造紙に緑のクレヨンでクリスマスツリーを描くの? 大変だなあ」と思ったあなた。今は、カラーの模造紙があるんです。

用意するのは白と緑の模造紙ですね。模造紙は、百均ショップ(ダイソー、セリア、キャンドゥー)で、白とカラーのものが買えます。

模造紙の大きさは、四六判といって、78.8cm×109.1cmです。

白い模造紙を台紙にして、緑色の模造紙をクリスマスツリーの形に切って貼り付けます。
これに飾りをつけていけば、お手軽かつ見た目がきれいなクリスマスツリーのできあがりです。

3.クリスマスツリーのお値段は?

念のため、価格.comでクリスマスツリーのお値段を調べてみました。

120cmサイズのものが、2,780円で販売されていました。

1年に1回しか使わないものに、3,000円近く払うのはもったいないですよね。

百均ショップでそろえれば、模造紙×2、折り紙代で300円で済みます。
なんと、10分の1のお値段ですね。

模造紙の大きさも120cmサイズに匹敵するものです。

4.まとめ

私には0歳の孫(男の子)がいます。自分の子育ての時は、仕事がとても忙しく、十分に育児に参加できませんでした。

私が子育てをしていた時代は、なにせ今から30年近く前のこと。現在のように、子育てに父親が積極的に参加する、ということなど考えられない時代でした。

せいぜい休みの日に、おんぶして寝かしつけることくらいしかできませんでした。
しかし、子どもも母親でないと安心しないのか、2時間もおんぶしていたのに寝付かない、なんてこともありました。

今でも孫がたまに私の家に遊びに来てくれるのですが、孫の名前を呼ぼうとして、つい自分の息子の名前を呼んでしまうことがあるんです。

せいぜい、孫育てを手伝いたいものです。

折り紙の星の作り方はこちらの動画がわかりやすいです。

おりがみ星の作り方

関連記事>クリスマスに長靴(サンタブーツ)を折り紙で!ツリーに飾ろう

関連記事>折り紙でサンタのかわいい人形を作ろう!お手紙も!お子さんにぴったり

○今日の名言
ものごとがあまりに完全だと、
そのあとに決まって反動がやってくる。
それが世のならいだ。
(村上春樹)

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

12月
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!