スタバの値上げと春の新作商品! サードプレイスって何?

ニュース

すでにご存じの方も多いと思いますが、スターバックス(スタバ)の商品が、2019年2月15日から値上げになりました。この記事では、スタバの商品値上げの情報と、春の新作商品、「サードプレイス」という言葉について説明します。

1. スタバの商品値上げの内容と理由

今回は、「ドリップコーヒー」(ショートサイズ税込302円が313円)、「キャラメルマキアート」(税込410円が421円)など、税抜きベースで10円値上げしました。

また「抹茶クリームフラペチーノ」などは税抜きベースで20円値上げとなっています。

全飲料の約3割にあたる54品目を値上げしました。

その理由として、原材料費の高騰、従業員教育への投資などをあげています。

10円値上げしたからお客さんが離れるとは思えませんね。

2. スタバ春の新作商品

また、同じ2月15日に、春の新作商品を発売しています。「さくらフル ミルク ラテ」、「さくらフル フラペチーノ」です。

2月はまだまだ寒い日が続きます。

そんな中で一足先に春にちなんだ商品を出すなんて、よく考えられていますね。

また飲み物だけでなくタンブラーなどもあります。

「SAKURA2019ハンディーステンレスボトルグレース500ml」はオンラインストアで購入できます。4,500円です。いいお値段。

3. スタバの常連さん

日頃からスタバを愛用している常連さんには申し訳ないのですが、私にとってはスタバは「高値の花」ですね。

一度だけ、一人で入ったことがあるのですが、なんだか居心地が悪かったです。

お客さんは「スタバに入っている私」に酔っていたり、パソコンで作業をしていたり。

まあ、全員が全員、そうではないのでしょうが。

私は「引きこもり」で、めったに外出することがないのです。

それでもスタバに入るには勇気がいりますね。

一方で、矛盾しているようですが、スタバに入りたいという気持ちもあるんですね。

4. スタバの目指す「サードプレイス」って何?

スタバの公式サイトに以下のような文言があります。

これからも、お客様のサードプレイスとしてより豊かで潤いのある時間を提供し、最高のスターバックス体験をお届けすると共に、コミュニティへポジティブな影響を与え、人間らしさを大切にしながら更なる挑戦を続けていきます。

さて、ここででてくる「サードプレイス」とはどういう意味でしょう。

都市に住む人々にとって必要な場所。「ファーストプレイス」が

「セカンドプレイス」が職場

そして、カフェ、居酒屋、図書館などを「サードプレイス」と呼ぶそうです。

私の妻が休みの日に「買い物行ってきます」といって家をでていきます。

お昼過ぎに出かけていって、帰ってくるのは夕方。

これは買い物だけではない、きっとお茶してるんだなと思いますね。

気分転換がはかれるならそれもいいでしょう。

休日の使い方が上手だと言えますね。

母さん
母さん

何をしているかは内緒ですよ

父さん
父さん

別に気にしてないよ

5. まとめ

この記事を読んでスタバへ行きたくなった人!

ぜひ行ってみてください。

実は今日は4週間に一度の通院日だったのです。

あれこれと買い物を考えたものの、結局本屋さんだけに行って買い物をしました。

100均とかブックオフとか寄ろうと思っていたんですけどね。

それすらめんどくさい。

私は、セカンドプレイスすらもっていませんが、外へ出る工夫をなんとかしたいものです。

あなたにとってのサードプレイスはどこ?

人気ブログランキングはこちら

コメント

error: Content is protected !!