鈴木雄介選手(競歩)が金メダル!嫁や子ども、家族は

トラック ニュース

2019年9月28日、世界陸上選手権が開催され、競歩で鈴木雄介選手が金メダルを獲得しました。

金メダルは日本人で初めてです。

そんな鈴木雄介選手の、嫁や子ども、家族について調べてみました。

1. 鈴木雄介選手プロフィール

鈴木雄介選手のプロフィールは以下のとおりです。

出典:Twitter

  • 名前:鈴木雄介(すずき・ゆうすけ)
  • 生年月日:1988年1月2日(31歳)
  • 生誕地:石川県能美郡辰口町
  • 身長/体重:170cm/57kg

2. 鈴木雄介選手の嫁や子どもは?

鈴木雄介選手には嫁さん、子どもさんがいるのでしょうか。

これについては、まだ結婚してないので、いないということです。

ただし、以前「情熱大陸」というテレビ番組に出演したとき、彼女について「いる」と発言したとされ、ひょっとしたら現在でも交際中の女性がいるのかもしれません。

もし結婚ともなれば、金メダル同様、ニュースになるでしょうね。

3. 鈴木雄介選手の家族は?

鈴木雄介選手は、3人兄弟の末っ子だそうです。

そして子どもの頃は、3人兄弟のうちで一番運動が苦手だったといわれています。

運動が苦手だったのに、金メダルとは、すごいことですよね。

ではどうして競歩を始めるようになったのでしょう。

それは、中学校時代に、お兄さんが陸上クラブに入り、自らも陸上競技に挑戦するようになったとのことです。

そして3000m競歩と5000m競歩で中学最高記録をマークしました。天賦の才があったのですね。

4. 中学、高校、大学はどこ?就職先は

鈴木雄介選手の通った中学は、辰口町立辰口中学校です。

そして、石川県立小松高等学校に進学しています。

小松高等学校は、偏差値68~69と、難関校です。

東京大学や京都大学に進学している生徒もいます。

鈴木雄介選手は、2006年に順天堂大学へ進みました。

その年の世界ジュニア選手権で、競歩の銅メダルを獲得しています。

2010年、大学を卒業し、富士通に入社しています。

競歩生活は順風満帆とはいいがたいものでした。

けがに泣かされ、2年9か月もの間、公式試合を欠場しました。

5. 競歩のルールは

競歩のルールは2つあります。

1つは、どちらかの足が地面に接していなければならないこと。

もう1つは、前足が、地面についたときに、地面と垂直になるよう伸ばさなければいけないことです。

これらルールからあの独特の歩き方となっているのですね。

父さん
父さん

競歩では1割の選手が失格になることもあるそうだぞ

母さん
母さん

審判も目視だから大変ですね

6. まとめ

以上、競歩の鈴木雄介選手について、嫁や子ども、家族、学歴についてみてきました。

2020年の東京オリンピックでも活躍する姿を見たいですね。

ポイント

  • 競歩を始めたのは中学時代
  • 世界陸上で日本人初の競歩金メダル

参考

山西利和(競歩)の出身高校と大学!運動は苦手だった
2019年10月4日、世界陸上選手権で、男子20キロ競歩で山西利和選手が金メダルを獲得しました。 先日の50キロ競歩、鈴木雄介選手に次ぐ快挙です。 この記事では、山西利和選手の出身高校と大学、子どもの頃は運動が苦手だったこと、彼...

(アイキャッチ画像:kazuchanさんによる写真ACからの写真)

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!