北京パラリンピックのキャラクターは誰?キーホルダーは既に高値!

オリンピック ニュース

2022年北京パラリンピックは、
3月4日から3月13日まで
開催されます。

マスコットキャラクターは
「シュエ・ロンロン」です。

灯篭(とうろう・照明器具)を
モチーフに作られました。

1.パラリンピックマスコットのキーホルダー

この「シュエ・ロンロン」の
キーホルダーが、
Amazonで29,980円で販売されて
いるのを見つけました。

高値転売ではないでしょうか
(たぶんリンクが切れてしまうと
思うので、リンクは貼りません)。

でも安心してください。

適正な価格で販売されている
ところもありました。

2.シュエ・ロンロンのデザインはパクリなし?

北京オリンピックの
マスコットキャラクター、
ビン・ドゥンドゥンには
デザインのパクリ疑惑が
あったのです。

>>関連記事 ビン・ドゥンドゥンにパクリ疑惑?プレステ2「ペルソナ4」のクマに似ている

シュエ・ロンロンの方は
問題ないだろう、
と思っていましたら、
「キティちゃんに似ている」
との意見がありました。

ビン・ドゥンドゥンと違い、
シュエ・ロンロンについては
デザイナーの名前が明らかに
されていません。

しかし日本人でもないかぎり、
「高崎ダルマ弁当」を知っていた
とは思えませんので、
これはパクリではなく
偶然の一致でしょう。

3.ディグダグの赤いやつ

こんなツイートがありました。

ディグダグ!懐かしいですね。

筆者が若い頃、アーケード
ゲームで遊びました。

1982年のゲームです。
よく連想できましたね。

4.シュエ・ロンロンを漢字で書くと

スポンサーリンク

シュエ・ロンロンを漢字で書くと
「春容融」です。

「容」や「融」が健常者と
障害者との相互理解を
表わしていることは、
日本人の私たちにも想像が
つきますね。

5.最後に

以上、北京パラリンピックの
マスコットキャラクター、
シュエ・ロンロンの
キーホルダーについての話題と、
デザインについての話題を
探してみました。

最近の若い人は検索するときに
Googleを使わずに
TwitterやYouTubeを使う、
という話を小耳にはさみました。

次から次へと検索していくと
あっという間に時間が
経ってしまいますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました