タケモトピアノのCMの俳優は誰? まだ生きてるの?

お役立ち・豆知識

テレビで『相棒season17』を見ていて思ったのですが、「タケモトピアノ」のCMが流れていますよね?

ずいぶん前からのような気がしますが、「タケモトピアノ」のCMの俳優さんは誰でしょうか? 「まだ生きてるのでしょうか」とうわさになっています。

若い方はご存じないかもしれませんが、CMの俳優さんはコメディアンの財津一郎さんです。

1.財津一郎さんについて

財津一郎さんは1934年生まれの84歳。まだ健在です。

ネットで「死亡説」が流れたことがあったそうですが、ずいぶんと無責任な話ですね。

61歳のときに脳内出血を起こしたそうですが、幸い復帰できたとのことです。

ただし、最近では2010年に製作された映画『ふたたび swing me again』以降、俳優として目立った芸能活動はされていません。

タケモトピアノのCMの中にある「~してちょうだい」というのは財津一郎さんの持ちネタのひとつです。1962年に始まった「てなもんや三度笠」というテレビドラマで使われていました。

私は「てなもんや三度笠」をリアルタイムで見た世代です。

父さん
父さん

「てなもんや三度笠」、なつかしいな

母さん
母さん

若い人にあきれられますよ

ちなみに、財津一郎さんを「コメディアン」と書きましたが、テレビドラマや映画にも出演する俳優さんです。

2.CMについて

このタケモトピアノのCMは1997(平成9)年に作られました。

財津一郎さんの周りで踊っている女性ダンサーたちの情報を探してみましたが、「○○ダンサーズ」といった名前がついているわけでもなく、「モデルさんたちではないか」ということしかわかりませんでした。

ダンサーたちの衣装も、時代を感じさせますよね。

ダンサーの振り付けも相当変わっていますが、ぴったりと息の合ったダンスを披露していますね。見るたびに感心します。

3.タケモトピアノとは

タケモトピアノとは、大阪府に本社を置く、ピアノ買い取り会社です。

会社は1981年に設立されており、海外約50か国にピアノを輸出しています。

タケモトピアノさんは、テレビ番組のCMのなり手がいないと、気前よくCMを出してくれることで有名だそうです。

本社が大阪だったこともあり、当初、CMは関西ローカルだったそうですが、現在では全国で放送されています。

4.『相棒』シリーズについて

ではテレビドラマ『相棒』は、いま人気がないのでしょうか?

『相棒』は2000(平成12)年に単発のドラマとして放映され、2002(平成14)年にシリーズ化されています。

この記事を書いている際(2018年11月25日)の、最新のドラマは『相棒season17』第6話で、2018年11月21日放映分です。

視聴率は16.4%ですから、けっして人気のないドラマということはありません。

では、タケモトピアノさんが『相棒』のCMについているのには、なにか理由があるのでしょうか。

このCMができたのは、タケモトピアノの創業者である竹本功一会長が財津一郎さんの大ファンであるためだといわれています。

『相棒』シリーズでタケモトピアノのCMが流れるのは、古くからのなじみだからだと推測します。

5.まとめ

以上、テレビでよく目につく「タケモトピアノのCM」について、俳優さんが生きてるのかどうか、どんな方なのかを、説明してきました。

若い方はこれを機に財津一郎さんのことを覚えてくださいね。

大きな声ではいえませんが、私も、今回調べてみるまで、俳優さんの顔は知っているものの、名前を正確には覚えていませんでした。

芸能界復帰を願っています。お元気で過ごされているとよいのですが。

タケモトピアノのCMは俳優の財津一郎さん

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

お役立ち・豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!