滝沢カレンは母子家庭! 変な日本語はわざとだった?

テレビ

ファッションモデル・タレントの滝沢カレンさんは、母子家庭で育ったということをご存じでしょうか。

また、変な日本語はわざとだったといわれています。

今日はこのあたりを調べてみます。

1. 滝沢カレンプロフィール

滝沢カレンさんのプロフィールは以下のとおりです。

  • 生年月日:1992年5月13日(26歳)
  • 出身地:東京都
  • 血液型:AB型
  • 身長:170cm

滝沢カレンさんは、2008年に雑誌『SEVENTEEN』のオーディションでグランプリに輝き、同誌の専属モデルとして活躍しました。

2011年、高校を卒業して、『SEVENTEEN』のモデルから『JJ』の専属モデルとなりました。

2. 滝沢カレンの父親はウクライナ人

 

View this post on Instagram

 

みなさん、こんにちは😊✨ 何度でも言いますが私は今海外にいますが、決して遊びできていません🥰💕💕 撮影で来てますので、グイグイしないで待っていて下さい😅🙇🏼‍♀️❤️ 幸せすぎる撮影で、ほんっっとに、いくらなんでも生き生きすぎるだろう🤔というくらい元気いっぱい顔を汗でテカらせ、いや艶焼きながお仕事してます🤗😎😋💪🏼💪🏼💋 そんなことより、みなさん今月号のJJは見てますか❓❓📚🧑🏼 今月号表紙させて頂きました🙏🏼🙇🏼‍♀️💕💓❤️❤️❤️嬉しすぎます😊💓 やっぱり表紙を飾れることがいつまでたっても私の一番の幸せです☺️🌈💋 もっともっと雑誌をたくさんの方の手でめくってもらえるよう、頑張らないと☺️💪🏼と思ってるんだす😋🥰💕💕💕 まだな方、早くしなきゃ次が出てしまうので、今月号のJJチェックして下さい🤟🏻✋🏻🎈 春らしいというか、これを見て冬だとおもう方は珍しく、春しか感じない表紙ですので、見たらわかるはずです☺️❤️ お願いしますよ🙇🏼‍♀️ 明日もたくさんの夢が落ちていますように☺️🎈 それでは、さよなら😋❤️ #モデルとしての自分が一番しっくりくるんだ #カメラの一枚一枚が楽しくて #一枚一枚に生の瞬間が抑えられて #1秒前と同じ表情なんか絶対作れなくて #逆に同じ表情なんか作っちゃダメで #まるで止まっていながら生きてるような #写真になるんだ写真が楽しそうに生きていて #だから楽しくてたまらないんだ #もっと止まりながらも生き生きしてるには #どうしたらいいのだろうと #考えは止まない

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

出典:インスタグラム

滝沢カレンさんは、父親がウクライナ人、母親が日本人の、ハーフです。

彼女は、母子家庭に育ちました。

父親については、ウクライナ人だということだけで、名前などは明らかにされていません。

滝沢カレンさんの両親は、カレンさんが生まれてまもなく離婚したそうです。

一説によると、カレンさんの父親が、母親が妊娠していたときに、浮気をしていたということです。

これも、相手が誰だったかはわかっていません。

それにしても妻が妊娠中に浮気をするなんて、とても考えられません。離婚後、父親はウクライナに帰ってしまったそうです。

3. 滝沢カレンさんの母親は?

滝沢カレンさんの母親は、宮沢さゆりさんといいます。

最近ではテレビに出ることもあります。幼い頃からバレエが好きで、バレエ教室に通っていました。

高校卒業後、モスクワにあるプーシキン記念ロシア語大学に留学しています。

その後、日本に帰国して、通訳として働きました。そして、バレエ教室を開いたそうです。

ウクライナ人である夫とどこで知り合ったのかはわかりませんが、夫はバレエ関係の仕事をしていたのかもしれません。

バレエ好きが高じて、バレエ教室を開いてしまうなんて、行動力のある方ですね。

そんな方ですから、シングルマザーとして滝沢カレンさんを育てることができたのかもしれないですね。

ちなみになぜ母親の苗字が「宮沢」で、娘の苗字が「滝沢」なのかは、滝沢カレンさんが芸名だからです。

4. 滝沢カレンさんの学歴は?

滝沢カレンさんは、目黒区にある日出高校に通っていました。

芸能人が多く通う学校ですね。

日出高校は2019年4月から目黒日大高校に変わっています。

母子家庭ということで、経済的にきびしいのかとも思いましたが、『SEVENTEEN』の専属モデルということですから、そこそこ稼ぎはあったのでしょうか。

そんなに高額をもらっていたとも思えないですけれど。

そして滝沢カレンさんは大学に進学せずに、モデルとして活躍したわけですね。

5. 変な日本語はわざとだったのか

滝沢カレンさんがバラエティ番組に出演すると、「変な日本語」といわれます。

はたしてわざとやっているのでしょうか?

これは、同じハーフモデルの、宮本エリアナさんが、「楽屋では普通にしゃべっていた」と暴露しています。

ことの真偽は明らかではありませんが、これだけ「変な日本語」が浸透してしまうと、今さら「やらせでした」というわけにもいかないでしょう。

そしてなんと、発達障害であるとか言語障害であるとか、そんなうわさまでたっている始末です。

父さん
父さん

そこまでいうのはどうかな

母さん
母さん

現に発達障害で困っているかたもいるわけですからね

 

 

View this post on Instagram

 

みなさん、こんにちは☺️🌈 おいおい、味方はホッカイロだけか❓と呟きたくなるほどの朝をむかえました😅🤦🏼‍♀️☀️✨💕💕 冬の朝はどうにだってなれという身体を押し壊した状態になってしまうか、お布団の中で体温を上げるだけ上げて一瞬で寒さを知るかみなさんはどちらですか❓😣 私は・どうにだってなれ という方です😓🔥 身体まで気遣っていたら、時間を逃してしまうので、私はなるべく気持ちに頑固な鍵をして飛び起きるのがポイントです❣️❣️❣️ 最近は朝早いので、そればかり使って身体もどうやら、「おいおい、またこのやり方だな?」とずる賢くなって来たので、バレる前に方法を考えます🤦🏼‍♀️☀️ そんな寒さを嫌う私は、冬もきっと私を好きじゃないと思います☃️ こんなに喜ばれない、褒められないなら冬も寒さを溜め込みがいがなかったと思われてしまいますし、もしも冬の性格によっては「しめしめ、来年はもっと朝を嫌いにさせてやろう😏」なんていじけられたら、大変なので、私も顔には出さないように気をつけます😣😖😫😩🥺❣️ 今日は皆様に二つご報告させてください🤗💕💓 本日19:00〜日本テレビさんで「天才!志村どうぶつ園」に出場してるのと、 深夜1:55〜フジテレビさんにて「妄想!わがまマンガ」という口に言いにくい番組に出場します☺️🌟🌈💕💕🥺💓🥺 志村どうぶつ園さんでは、 とんでもない愛しい犬を抱っこしたりはしゃいだりして、私にとっては腰が抜けるような一日でした😢☺️💓💕💓💕 本当に言葉が通じないからこその奥底に伝わる気持ちが愛しくて愛しくて、私たちはバラバラでもずっと行き先なく走り回り幸せな生活を送ってほしいんだと誰にも言えない気持ちがそこにはありました🌈☺️☀️☀️ そして、口じゃ言えない「わがまマンガ」は、妄想を現実に変えるスペシャルドリーム展開の大規模企画になってます❣️☺️💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓💓😊😊😊😊 世界を飛んだあの男がある意味登場です🙋🏼‍♀️⭐️ 私の妄想を現実にしてくれたこの番組は忘れません…🌟 さよなら🌈🙋🏼‍♀️ #幼き頃から妄想しまくりな私を #この番組は拾ってくれた #気付いたら現実なんだか妄想なんだかゆめなんだか #わからなくなる日々 #だけどどれも体験したこととして捉えるんだ #現実だけは私たちの味わう世界ではない #感覚全てが味わえるようなワクワクを #ずっと私は信じたい #誰にも知られない世界だってあるはずだから

滝沢カレン/karen takizawaさん(@takizawakarenofficial)がシェアした投稿 –

出典:インスタグラム

さすがにこれはおかしな日本語ですね。

6. 母親の説明

母親の宮沢さゆりさんが、テレビ番組に出て、滝沢カレンさんの言葉遣いについて釈明しました。

母親の仕事がロシア人の通訳だったため、滝沢カレンさんの周りには日本語をうまく話せないロシア人が多かったということです。

それが原因で、滝沢カレンさんの現在の言葉遣いになっているとのことでした。

疑うわけではありませんが、これもどうにも信ぴょう性に欠ける話です。

滝沢カレンさんも日本の学校に通っていたわけですから、一日中母親のそばにいたとは考えられません。

7. まとめ

以上、滝沢カレンさんが母子家庭だったということ、母親の仕事、変な日本語はわざとなのかについて説明してきました。

滝沢カレンさんはもともとモデルだけではなくて、女優としても活躍したいという夢を持っていたようです。

女優となるとセリフがありますから、「変な日本語」で片付けるわけにもいきません。

まだ若いですから、これからの活躍が期待されます。

もしまだ女優を目指しているなら、応援しよう

人気ブログランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました