小学校の転校のタイミングは3月末?8月末?私は8月末でした

転校 03月

親の仕事が異動になり、小学校の子どもを転校させなければいけないタイミング。

新年度直前の3月末(春休み期間中)がいいという意見と、夏休み明けに間に合う8月末がいいとの意見に分かれました。

ちなみに私は小学校4年生のとき、8月末に転校して、夏休み明けから新しい学校に通いました。

比較的スムーズに学校になじめましたので、夏休み明けというのはひとつのチャンスかもしれません。

1.小学校1年生なら3月末が良い

子どもが小学校1年生なら、文句なしに3月末ですね。

4月から新入学という同時の出発ですので、保育園や幼稚園での勉強の程度にかかわらず、小学生としてのスタートを切ることができるからです。

ちなみに私が転校したとき、弟は小学校1年生でした

さらに付け加えると、私の場合、元に通っていた小学校が、規模拡大のため4月に家の近くに新設(分校)されたのです。

そのため小学校4年生は、1学期だけしか新設された学校に通いませんでした。

なので思い出もありません。弟は1年生でしたのでラッキーでした。

2.第2候補として8月末

たとえば親の人事異動が6月とか7月とかの場合。このときは、子どもをすぐに一緒につれていくのではなく、まず親が単身赴任で新しい土地に引越し、夏休みに入るのを待って子どもを転校させるというのがよいです。

年度途中の転校ですと、どうしてもなじめないということがあります。

私は都内での引越しでしたが、新しいクラスメイトから「いっちょきできる?」といわれて、一体何のことかわかりませんでした。

よくよく聞いてみると、雲梯(うんてい)を一本抜かしで渡ってくことを「いっちょき」というそうでした。

方言とまではいいませんが、このように言葉のルールが違うことがあります。

そこで小学校の新生活にスムーズに溶け込むためには、7月末~8月末の夏休みの間に転校させるのが第2候補の案として考えられるでしょう。

トモ
トモ

私の時は同じ時期に転入してきた子どもがもう一人いました

3.先生へのあいさつは事前に済ませておく

スポンサーリンク

新しい小学校での先生へのあいさつは、子どもが授業を受ける前に済ませておくことが望ましいです。

私の母親は、新しい学校での初日に、授業参観のように後ろのドアから一人だけで教室に入ってきました。

クラスメイトはどっと笑いました。

親にしてみれば子どもの様子が心配だったのかもしれませんが、かえって子どもの方がいたたまれない気持ちになりました。

4.単身赴任の家具はどうする?

親だけが仕事の関係で単身赴任をするとき、家具などの生活必需品を用意しなければならないということがあります。

これを解決してくれるのが家具のレンタルサービスです。

家具・家電レンタル「CLAS」

こちらの「CLAS」というサービスは、東京・埼玉・神奈川・千葉・大阪・兵庫で利用することができます。

初期登録費用は無料で、イス一脚月額550円と手ごろな価格から家具・家電が揃っています。

5.最後に

まとめますと、小学校の転校のタイミングは第1候補が3月末、第2候補が8月末となります。

今では小学校低学年でもいじめがあるそうです。

デリケートな子どもに負担をかけないよう、親としてサポートできることはなにか、考える必要があるでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました