天赦日と一粒万倍日 2019 不成就日も合わせて知りたい・六曜(六輝)も

一般

あなたは、「天赦日(てんしゃび、てんしゃにち)」と「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」という言葉を聞いたことがあるでしょうか。どちらも縁起の良い日とされています。

合わせて、「不成就日(ふじょうじゅび)」という縁起の悪い日もあります。
2019年に、これらの日がいつ来るのか、調べてみました。六曜の意味も確認です。

1.天赦日とは

「天赦日」とは、大吉日で、天の恩恵が与えられる日です。特に結婚、開店、事業、創立、拡張などにもっとも良い日だといわれています。

土曜日を青字で日曜日を赤字で

2019年の「天赦日」は、1月27日(日)2月10日(日)、4月11日(木)、6月26日(水)9月8日(日、一粒万倍日と重なる)、11月7日(木)、11月23日(土、不成就日と重なる)、となっています。

現在お付き合いをしている方がいて、結婚を考えている場合、「天赦日」を選べば最高でしょう。結婚式は土日に行なわれると考えれば、1月27日(日)、2月10日(日)、9月8日(日)が狙い目です。

9月8日(日)は後に述べる「一粒万倍日」とも重なっていますので、さらに縁起が良いと考えられます。

一方で11月23日(土)は、「不成就日」と重なっていますので、残念ながら、縁起の悪い日となってしまいます。

2.一粒万倍日とは

「一粒万倍日」とは、一粒のタネが万倍に増えるといわれる吉日です。成功を祈願して、物事を始めるのに良い日とされています。一方で、「増えて多くなる」ということから、他人から借金をしたり、ものを借りたりするのには縁起が悪い日といわれています。

2019年の「一粒万倍日」は以下の通りです。

 

1月 2日(水)3日(木)6日(土)15日(火)18日(金)27日(日、不成就日と重なる)30日(水)
2月 9日(土)14日(木)21日(木)26日(火)
3月 5日(火)6日(水)13日(水)18日(月)25日(月)30日(土)
4月 9日(火)12日(金)21日(日、不成就日と重なる)24日(水)
5月 3日(金)6日(月)7日(火)18日(土)19日(日)30日(木)31日(金)
6月 13日(木)14日(金)25日(火)26日(水)
7月 8日(月、不成就日と重なる)11日(木)20日(土)23日(火)
8月 1日(木)4日(日)14日(水)19日(月、不成就日と重なる)26日(月)31日(土、不成就日と重なる)
9月 7日(土)8日(日)15日(日)20日(金)27日(金)
10月 2日(水)12日(土)15日(火)24日(木)27日(日)
11月 5日(火)8日(金、不成就日と重なる)9日(土)20日(水)21日(木)
12月 2日(月)3日(火)16日(月)17日(火、不成就日と重なる)28日(土)29日(日)

こうして見ると、「一粒万倍日」はたくさんあることがわかりますね。

2019年のカレンダーや手帳を買ったら、印をつけておくとよいでしょう。

あなたが何かの資格を取るために勉強を始めるとしたら、「一粒万倍日」が縁起の良い日ではないでしょうか。

3.不成就日とは

不成就日とは、差し障りがあって物事が進まず、悪い結果を招いてしまう日とされています。
特に結婚、開店、命名、移転、契約などは避けるべきでしょう。
さらに、願い事をするのにもふさわしくない日といわれています。

2019年の不成就日は次の通りです。

1月 4日(金)11日(金)19日(土)27日(日)
2月 4日(月)7日(木)15日(金)23日(土)
3月 3日(日)8日(金)16日(土)24日(日)
4月 1日(月)5日(金)13日(土)21日(日)
5月 8日(水)16日(木)24日(金)
6月 1日(土)7日(金)15日(土)23日(日)
7月 1日(月)8日(月)16日(火)24日(水)
8月 3日(土)11日(日)19日(月)27日(火)31日(土)
9月 8日(日)16日(月)24日(火)29日(日)
10月 7日(月)15日(火)23日(水)31日(木)
11月 8日(火)16日(土)24日(日)
12月 1日(日)9日(月)17日(火)25日(水)31日(火)

4.六曜(六輝)の説明

六曜(六輝)とは、おなじみ「先勝」「友引」「先負」「仏滅」「大安」「赤口」のことです。

私の持っている「能率手帳」には明記されていますね。

「先勝(せんかち・せんしょう)」は、急ぎの用や訴訟などに良い日とされています。
午後からは凶となります。

「友引(ともびき)」は、午前中と夜は勝負なしで吉の日。昼間は凶の日。あなたも聞いたことがあるでしょうが、この日にお葬式をするのは、他の人が亡くなるのを招いてしまうといわれています。

「先負(せんまけ・せんぷ)」は、おとなしくしているのが良い日です。午後は大吉です。

「仏滅(ぶつめつ)」は、なにごとをするのも避けるべき日だといわれます。それを逆手にとり、仏滅の日の結婚式を安い料金で設定している結婚式場もあると、昔に聞いた記憶がありますが。

「大安(たいあん、だいあん)」は、なにごとをなすにも良い日。結婚、旅行、建築、開店などがよいとされています。

「赤口(しゃっく・しゃっこう)」は、神様が人々を悩まし、なにごとをなすにも悪い日です。ただし正午のみ吉だそうです。

5.まとめ

天赦日、一粒万倍日、不成就日は暦日上の特殊日吉凶といわれています。
古くからある「こよみ」の知恵を、ちょっとした豆知識として知っておくとなにかと便利です。

けれども、とらわれすぎてもいけないのでしょうが。

○今日の名言

人生で必要なものは
無知と自信だけだ。
これだけで成功は間違いない。
(マーク・トウェイン)

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

一般
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒロハピをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました