タイガーウッズは離婚、子供の親権は? 逮捕騒動から復活まで

お役立ち・豆知識

タイガーウッズ選手は2010年に離婚しています。
子供が2人いますが、その親権はどうなったのでしょうか。
また逮捕された騒動から、復活までの道のりをたどってみました。

1. タイガーウッズプロフィール

出典:Twitter

タイガーウッズのプロフィールは以下のとおりです。

  • 本名:エルドリック・タイガー・ウッズ
  • 生年月日:1975年12月30日(43歳)
  • 出身地:カリフォルニア州サイプレス
  • 学歴:スタンフォード大学中退

タイガーウッズ選手がプロに転向したのは1996年です。

プロ入り3年で世界ランキング1位。

アメリカの賞金王に10回なっています。

世界的なスーパースターであることはみなさんご存じのとおりです。

2. タイガーウッズの結婚

タイガーウッズは2004年に結婚しています。相手はエリン・ノルデグレンというスウェーデンの女性です。

彼女はモデルをしていたそうですが、残念ながらあまり活躍できませんでした。

そしてタイガーウッズと知り合った時にはベビーシッターをしていました。

スウェーデン人の男子プロゴルファー、イェスパー・パーネビックという選手のベビーシッターでした。

2001年、ゴルフ場に呼ばれたことから、タイガーウッズ選手と知り合った、ということのようです。

しかし何が交際のきっかけとなるかは、わからないものですね。

玉の輿といえます。このエリン・ノルデグレンという女性は、礼儀知らずで、他のプロゴルファー選手からの評判は良くなかったそうです。

3. 子供に恵まれたが、離婚

タイガーウッズ選手は、ノルデグレンさんとの間に2人の子供をもうけました。

2007年6月18日生まれの長女のサムさん、2009年2月8日生まれの長男のチャーリーさんです。

しかしタイガーウッズ選手の不倫から、夫婦は2010年に離婚しています。

そのときの慰謝料が7億5000万ドル。あまりの多額に見当もつきません。

4. 子供の親権

離婚により、子供の親権が問題となりました。

結論から言うと、「共同親権」ということになりました。

日本では親のどちらかが親権を得るのですが、アメリカには「共同親権」という制度もあるのですね。

離婚しても子供の父親であることには変わりのないタイガーウッズ選手。

子供の養育に努めたかったのでしょうね。

5. タイガーウッズの逮捕

タイガーウッズ選手は、2014年から腰のケガに悩まされて、世界ランキング1199位まで落ちてしまいました。

そして、2017年に自動車事故を起こしています。

ハザードランプをつけたまま走行していたので、警察官に職務質問を受けました。

その際ろれつがまわらなかったということで、逮捕されてしまいます。

このときの原因は、飲酒によるものではなく、タイガーウッズ選手が長年服用していた腰の鎮静剤の影響だった、といわれています。

父さん
父さん

人生山あり谷ありというのは本当だな

母さん
母さん

でもタイガーウッズ選手は復帰を果たすんですよ

 

6. 2019年に復活

2019年4月のマスターズに出場したタイガーウッズ選手は、優勝という復活をとげます。

そして2019年10月に日本で開催される「ZOZOチャンピオンシップ」に参加することを表明しました。

生後9か月からゴルフを始めたといわれるタイガーウッズ選手(生後9か月ではおもちゃだったんじゃないかな)。

43歳にして再び表舞台に立つということは、やはり精神力が強かったためだといえるでしょう。

7. まとめ

以上、タイガーウッズ選手の離婚、子供の親権、復活などについて述べてきました。

プロスポーツ選手の活躍を目の当たりにすると、「努力は人を裏切らない」ということを実感します。

逆境をはねのけたタイガーウッズ選手を見習おう

ゴルフといえばトランプ米大統領もするということなので、関連記事を載せておきます。

参考

トランプ氏 5月来日 ホテル、ゴルフ、食事はどこ?
1. トランプ米大統領が5月に宿泊するホテルは? 2. ゴルフはどこで行なう? 3. トランプ氏はハンバーガー好き? 4. 銀座うかい亭のメニュー 5. 大相撲観戦

人気ブログランキングはこちら

コメント

タイトルとURLをコピーしました