ティッシュの箱なしはエコか?紙とプラスチックとの比較

ティッシュ箱 お役立ち・豆知識

妻がティッシュペーパーの
箱なしのものを買いました。

ネットスーパーで購入したそうです。

ティッシュペーパーは普通、
紙の箱に入っていますよね。

それが箱ではなく、
プラスチックの袋に
入っているので、紙ゴミがでません。

と思いきや、プラスチックのゴミが
出るわけです。

果たしてどちらがエコなのか、
調べてみました。

1.ティッシュの箱なしのもの

ティッシュの箱なしのものとは
次の画像のようなものです。

紙の箱に入っているものは、
紙を資源回収に出さなければ
なりません。

しかし、問題は
そこにあるのではありません。

紙の製造コストの問題です。

紙の箱を作るには、パルプ工場で、
電気や水を大量に使って
行なう必要があります。

プラスチックの製造コストより
多いのです。

ですので、紙箱を作るよりも、
プラスチックの袋を作るほうが、
省エネルギーという
観点から望ましいのです。

CHECK>>ティッシュペーパー箱なしレビュー件数順ランキングはこちら[楽天]

2.箱なしだと最後のほうが取りにくくなる

スポンサーリンク

紙の箱ではない、プラスチックの袋だと
問題があります。

ティッシュが少なくなってきて、
最後のほうで取り出す場合、
紙の箱なら問題ありません。

ですが、プラスチックの袋だと
軽くてティッシュと一緒に
持ち上がってしまう
ということです。

これを避けるため、わざわざ紙の箱を
使い切っても捨てずに取っておき、
プラスチックの袋に入ったティッシュを
その中にいれておく
という方法があります。

いささか面倒ですが、
最後のほうで取りにくくなる
という問題はなくなります。

3.業務用ティッシュペーパーが売れている

こちらの商品は先ほどのティッシュペーパー
箱なしレビュー件数順ランキング
1位の商品です。


レビューが1,445件寄せられています
(2021年10月31日現在)。
評価は星4.77。満足度が高いですね。

レビュー件数がこれだけ多い
ということは、人気商品なんですね。

次のような口コミが寄せられています。

  • 業務用なのに柔らかい。花粉症持ちにはありがたいです
  • かさばらないのでストックに便利です
  • 注文して早く届きました。たくさん使うので役に立っています

4.最後に

私はてっきりゴミの問題と
思っていましたが、
製造コストの問題だったのですね。

ウチのマンションでは紙ゴミは
資源物として
燃えるゴミと分けて
収集することになっています。

紙の再生にもコストが
かかりますからね。

箱なしティッシュをまとめて
買いましたので、
しばらくはこれを使うことに
なりそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました