統合失調症は50代でも発症する例があるのか?治る見込みは?

統合失調症 診察

統合失調症は100人に1人が発症する病気だといわれています。

また、年齢は10代から30代に多く見られるとのことです。

では、50代でも発症する例はあるのでしょうか。

そして、若いときに発症した場合と比べて、治る見込みは変わってくるのでしょうか。

スポンサーリンク

1.統合失調症は50代でも発症する

結論からいうと、統合失調症は50代で発症することもあり得ます。

統合失調症は「急性期」「休息期」「回復期」をたどるといわれています。

「急性期」には幻覚・妄想などの「陽性症状」が出やすく、その後「休息期」と呼ばれる「陰性症状」(やる気がでない、人と会うのがおっくう)が出る時期を経て、「回復期」という元の状態になる、という曲線を描きます。

「陽性症状」が出ると、統合失調症だとわかりやすいのですが、「陰性症状」だけだと、うつ病などとの区別がつきにくいとのことです。

さらに、私の例でいうと、41歳でうつ病を発症、49歳で統合失調症という診断を受けました。

このように、うつ病から統合失調症へと診断名が変わるケースがあるのです。

また、私は「陽性症状」は一切出ませんでした。

「陰性症状」からのスタートです。当時、精神科に入院していました。

「なぜ統合失調症なのですか」と聞きましたが、「うつに効く薬も入っているから大丈夫」といわれ、「統合失調症」となった理由は教えてもらえませんでした。

ですが一般論として、統合失調症の陽性症状が出れば、たとえ50代であっても統合失調症であることが容易にわかります。

そしてそれに見合った投薬が行なわれるでしょう。

2.うつ病は治る。では統合失調症は治るのか

Twitterをみていると、「以前にうつ病でした。でも今は治りました」という事例を多く見かけます。

よく「やまない雨はない」とか「朝の来ない夜はない」などとなぐさめられるように、うつ病は完治した、という例が多いです。

しかし統合失調症はどうでしょう。

ネットの情報では、ある学生が、以前から抗うつ薬を飲んでいたが、妄想が出たため、「抗精神病薬」を投与したところ、症状が改善して、また学校へ行けるようになった、という例が挙げられていました。

学生というのが、中学生なのか、高校生なのか、大学生なのかはわかりません。

しかし、治る事例があることがわかりました

3.統合失調症は再発しやすい

治る事例があることはわかりましたが、一方で、統合失調症で服薬をやめると、1~2年で再発する可能性が高いという情報もありました。

ですので、薬を投与しながら、元の社会生活に戻れるというのが一番理想的な状態なのでしょう。

しかし私は統合失調症の服薬を9年続けていますが、いっこうに良くなる気配がありません。

逆に、「生きるのがつらい」とか「このまま一生統合失調症の症状がでる」といった悪い考えにとりつかれています。(「生きるのがつらい」=「死にたい」ではありません)

まったく将来展望がみえないのです。

4.どうすればいいのか、医師に聞いてみた

今日は精神科の通院日でした

しかしいつもの先生が休診で、別の先生の代診ということでした。

診察室に入ったとたん、私はその代診の先生のことを思い出しました。

私が9年前に入院していたときに顔を見かけた先生です。

担当医ではないので名前は知りませんが、顔は覚えています。

そしてその医師にかかっている患者さんが、「あの先生はろくに話をきいてくれない」とこぼしていたことも思い出しました。

しかしこちらも必死です。意を決して「統合失調症を治すにはどんな心がけが必要ですか」と尋ねました。

すると「マイペース、マイペース」となんともあいまいな答えしか返ってきませんでした。

まあ代診の先生にしてみれば、いきなり患者にそんなことを聞かれても、答えようがないということもわかります。

なので、来月の診断の時もう一度聞いてみるつもりです。

5.治る見込みは、年齢と共に減るのか

この記事を読んでいらっしゃるのは50代の統合失調症患者か、家族のかたでしょう。

果たして若いときに発症した場合と比べて、50代で発症した場合のほうが、治りやすいのか、治りにくいのかは、わかりません。

症状が悪化して、入院でもすればともかく、通常の3分診療では伝えたいことも伝えられません。

でも忘れてはならないのが「あくまで自分が主体」ということです。

医師が魔法を使って治してくれるのではありません。

薬を飲んでいれば自然に治るわけでもありません。

病気とともに生きる、と決意して、自分にできる精一杯のことをする必要があるでしょう。

父さん
父さん

神様は乗り越えられない試練は与えないというからな

母さん
母さん

必ず乗り越えてみせるという強い意志が必要ですね

6.まとめ 統合失調症は50代で発症することがあり得る

私は入院も含めて現在通っている病院で17年間お世話になっています。

主治医の先生は何度も変わりました。やはり相性があるようです。

医師をあがめたてまつるのではなく、病気を治していくパートナーとしてとらえるのはどうでしょうか。

  • 統合失調症は50代でも発症する
  • 闘病の道は厳しいけど、チャレンジしがいがある

ブログランキングに登録しました。1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いします。


備忘録・雑記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました