TRPG1人用おすすめ!ソードワールド2.5とクトゥルフ神話

平原 ゲーム

TRPG(テーブルトーク・
ロールプレイングゲーム)
については、
前回の記事で説明しました。

コンピューター(ゲーム機含む)
RPGの生みの親となったのが
アメリカのTRPGなんですね。

そして現在の日本。
TRPGの総合雑誌が「GMウォーロック」です。
vol.1が2021年4月発行、
vol.2が2021年7月発行、
vol.3は2021年9月17日現在予約受付中です。

1.TRPG1人用おすすめシナリオ

私が手にした「GMウォーロックvol.1」は、
現在(2021年9月17日現在)も
発売されていますが、
上で述べたとおり、最新号ではありません。

2021年4月の発行なので、
「ファイティング・ファンタジー・
コレクション 火吹き山の魔法使い再び」が
完全受注生産、2021年5月12日予約締切り
と残念なニュースも載っていました。

「vol.1」についての記事はこちら

前回の記事ではこの雑誌に
「T&T」の1ページ
ミニソロアドベンチャーが
掲載されていることを説明しました。

今回はその追加です。

「ソードワールド2.5」の
ソロアドベンチャーが
掲載されているのですね。

ええ、「ソードワールド2.5」の
ルールブック、
アマゾンでポチりましたよ。

おやおや、よく見ると
ルールブックに
1,2,3とあるようですね。

2.ソードワールド2.5のキャラクター作成は難しい?

Yahoo知恵袋で、
「ソードワールド2.5の
キャラクター作成はむずかしい」
という質問がありました。

そしてそれに対する回答が
「カクヨム」の中にありました。
(事前に見ておいてよかった)

カクヨムはこちらです。

SW2.5のキャラデータ構成

それから「ゆとシートⅡ/SW2.5
というのがあります。

う~ん、むずかしい。

たけしんさんという方のブログに
「【ソード・ワールド2.5ビルド話】
各種族の向いていること、
向いていないこと(初心者向け)」
という記事があります。

3.ソードワールド2.5のオンラインサイト

と、ここまで原稿を書いたのが眠る前。

翌朝起きて、ピンときました。
そうだ、ソードワールド2.5には
オンラインサイトがあるではないか。

SWWW2.5のサイトはこちら

まあ私はオンラインで
遊ぶつもりはないのですけれど。

時間にしばられずに一人で遊びたいので。

ここではルールブックの1と2が必要です。

そしてこのサイトでは
原則1人1名のキャラクターしか
作成できないのですね。

う~ん、だめだったか。

4.富士見書房公式

富士見書房公式TRPG ONLINEに、
ダウンロードして数値を記入できる
キャラクターシートがありました。
こちらから

やはりルールブックを
見ないことにはどうにもなりませんね。

5.クトゥルフ神話はpixivで

「クトゥルフ神話」
TRPGのソロシナリオが
pixivに投稿されています。

違っていたなら申し訳ないのですが、
「クトゥルフ神話」ってホラーもの
なんでしょう?

私、ホラーものは苦手なんです。
お化け屋敷とか嫌いだし。

pixivisionのサイトに、

「TRPGをしよう!クトゥルフ神話
TRPGおすすめシナリオ10選」
という記事があり、
こちらから飛べます。

「1人用」と書いてあるのは、
「ロッカー」「死にたがり電車」
「ねこの小道」の3つですね。

6.クトゥルフ神話のルールブックは?

 

スポンサーリンク

では「クトゥルフ神話」の
ルールブックは
どこで手に入れればいいのでしょう。

まず、無料で手に入る物が、
「クイックスタート」という形で
配布されています。

入手はこちら

そして市販のルールブックが

6版と7版の2つあります。
6版(2004年)がこちら

7版(新クトゥルフ神話、
2019年)はこちら

7版正誤表はこちら

7.詳細な記事はこちら

クトゥルフ神話について
詳細な記事がこちらです。

確かにTwitterを見ると
「クトゥルフ募集」と
「新クトゥルフ募集」という
2つのハッシュタグがありますね。

申し訳ないのですがこの記事では
これ以上「クトゥルフ神話」
についてはふれません。

8.最後に

以上、「ソードワールド2.5」と
「クトゥルフ神話」について
説明してきました。

私は、実際にTRPGをするのではなく、
ルールブックを見て
想像をふくらませたり、

「リプレイ」といって
TRPGをプレイした様子を
書き起こしたものを
読んだりすることが好きです。

そういう楽しみ方もあるんですよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました