ツイキャスのアプリ 緑と青のどっちがどっち

一般

いまや2300万人が使っているというツイキャス。
私は昨日ツイキャスデビューを果たしました。

これからツイキャスをやってみたい方に、スマホでのやり方を説明します。

1. ツイキャスとは何か

ツイキャスとは、ツイッターアカウントを持っている人などが、完全無料で動画を配信できるサービスです。

論より証拠、ツイキャスのサイトへ行ってみてください。

現在配信している人たちがたくさんいますよ。

私がおこなったのは顔出しなしの音声ライブ。「コラボ」といって、2人で話し合うというのをやりました。

2. ツイキャスの登録

まず始めるにあたって、PCでのツイキャスの登録方法をお示しします。

ツイキャスのサイトへ行きます。

右上に「ログイン」と書いてあるところがあります。

そこにカーソルをあてると、いくつかのログイン方法が選択できます。

ここでは一番上の「ツイッターマークがついているところでログイン」を選択しましょう。

すると自分のツイッターアカウントで、ツイキャスにログインすることができます。

3. スマホアプリのインストール

今回私は、スマホから配信しました。

その理由は、PCにはウイルス対策ソフトが入っており、ひょっとしたらそちらではじかれてしまうかな、と心配したからです。

ではスマホでツイキャスを行なうアプリを紹介します。

アイコンが緑色のものと、青色のものがあります。
緑色の方が、「ツイキャス・ビュワー」といって、ツイキャスを視聴するものです。
青色の方が「ツイキャス・ライブ」といって、ツイキャスを配信するものです。

アプリのインストールは、「App Store」をタップします(iPhoneの場合。以下同じ)。

そこで、アプリ名で検索をして、「入手」を選択します。

今回は私が主催者となりましたので、「ツイキャス・ライブ」の方を使いました。

4. 「ツイキャス・ライブ」からの配信

それではスマホの「ツイキャス・ライブ」の使い方を説明します。

まず話す2人で時間を決めておきます。

左中ほどのところから「ラジオ・コラボ2」というところを選択します。

時間になったら、左下の電波マーク、「ライブ」をタップします。

すると相手がコラボへの申請を行なってくるので、「許可する」を選びます。

それでツイキャスが開始されます。

ちなみに、スマホの場合、ふだん電話するように口元へあてる必要はなく、テーブルの上に置いて大丈夫です。

また、念のため、スマホの輝度を下げておいて、バッテリーが消耗しないようにします。

輝度を下げる方法は、ホーム画面の下からスワイプして、真ん中にある太陽マークのスライドを下げればOKです。

5. 配信の聞き方

ここではPCでの聞き方を説明します。

検索して、目指すツイキャスを選択すると聞くことができます。

右側にコメントを投稿する場所があります。

このコメントは配信者にも届きます。

そして1回の放送は30分で終了ですが、なかほどの「コンティニューコイン」を相手にあげて、5個たまると30分延長ができます。

私たちは調子にのり、合わせて1時間半もしゃべってしまいました。

父さん
父さん

ツイキャスをやっていると時間を忘れるな

母さん
母さん

ほどほどにしておいてくださいよ

6. 配信の録音の仕方

ツイキャスが終了すると、『ライブの録画を保存する』か『このライブを削除する』という項目が出ますので、『録画を保存する』を選びます。

そしてパソコンのツイキャスのサイトへ行きます。

自分のツイッターIDをクリックすると、「ライブ履歴」という項目があります。

その中から保存したいものを選び、タイトルを編集します。

適当なタイトルをつけて保存をクリックします。

そして画面下に小さく「公開」と書いてあるところがあります。

そこで「全体に公開」にチェックを入れて、「公開設定を保存する」というところをクリックします。

これで保存ができました。このときブラウザに表示されているURLが公開用のものになりますので、自分のツイートに貼り付けます。

するとツイキャスの画面へ飛び、保存した配信を聞くことができます。

ちなみに今回やった最初の30分間はこんな感じ

7. まとめ

以上、ツイキャスのやり方について説明してきました。

私はTwitterの固定ツイートに、2019年の目標として「新しいことへの挑戦」と書きました。

このツイキャスも、新しいことへの挑戦のひとつです。

ツイキャスをやってみて、正直、「この世にこんなに楽しいことがあるんだ」というのが感想です。

まあ、お相手が以前からよく知っている方だったせいもありますが。

なお、緊急連絡のために、PCでTwitterのDM欄を開放しておくと便利

人気ブログランキングはこちら

一般
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ヒロハピをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

タイトルとURLをコピーしました