Twitterでブロックする方法・解除する方法!いやな相手に対応

一般

Twitterをやっていると、いやな人に出会いますよね。そんな人にはフォローを解除して、なおかつ二度とツイートが表示されないようブロックする方法があります。

また似ているものに「ミュート」があります。さらに、DM(ダイレクトメッセージ)を送る方法・削除する方法について説明します。

1.Twitterで相手をブロックする方法

ブロックとはどういうこと?

ある人をブロックすると、その人はあなたのツイートをみることができません。またあなたをフォローもできません。

フォロー中の相手をブロックした場合、フォローは解除されます。

ブロックをした場合、相手に通知はいきません。

ではブロックされた相手はどのようにして、自分がブロックされたことを知るのでしょうか。
それには、ブロックをしたあなたのアカウントを見たときにわかります。

そして、ブロックした相手からあなたに通知がくることもありません。

では実際にTwitterで相手をブロックする方法を説明します。

1つ目はツイートからブロックする方法です。

ブロックするアカウントのツイートにある下向き矢印を選択します。

「ブロック」をクリックします。

ブロック

2つ目はプロフィールからブロックする方法です。

ブロックする相手のプロフィール画面に行きます。

プロフィールページで設定アイコン(歯車)をクリックします。

メニューから「ブロック」を選びます。

2.Twitterのブロックを解除する方法

Twitterのブロックを解除する方法

ブロックした相手のプロフィールに行きます。

「ブロック中」ボタンを押します。

iPhoneのときは「ブロックを解除する」、Androidのときは「はい」を選んで、ブロックを解除します。

3.ブロック・フォロー解除せずにミュートする方法

相手をブロックせずに、単にタイムラインから相手のツイートを表示させたくない場合は、「ミュート」という方法が選べます。

「ミュート」したことは相手に知らされません。

相手のツイートは表示されませんが、相手からDM(ダイレクトメッセージ)があった場合は届きます。

相手のツイートから「ミュート」をする場合も、「ブロック」と同様、下向き矢印を押して「ミュート」を選択します。

またミュートを解除する方法は、スマホの場合、プロフィール画面に行き、「このアカウントのツイートをミュートしています」のとなりにある「ミュートを解除」を選びます。

3.DM(ダイレクトメッセージ)を送る方法・削除する方法

DMを送るには・削除するには

DMを送るには、相手のプロフィールページに行きます。

右上のプラスマークがついた羽の印をクリックします。

DM

そうするとメッセージの作成画面に移動するので、内容を入力します。

これでメッセージが送れます。

また、DMを削除する方法は次のとおりです。

メッセージを表示させて、長押しします。

するとメニューに「メッセージを削除」と出ますので、そのボタンを押します。

メッセージを削除

ただし、DMを削除しても、メッセージが削除されるのは自分のアカウントからのみです。相手は引き続きメッセージを見ることができます。

4.まとめ

Twitterはとても楽しいツールですが、使っていて不満になることもあるでしょう。
そのような場合に、「ブロック」「ミュート」などの方法を用いて、うまく状況をコントロールすることができます。

○今日の名言

男はみんな同じね。
女だってそうさ
最初の九人の後はね。
(レイモンド・チャンドラー)

人気ブログランキングはこちら

それでは最後に、「ありがとう」

一般
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!