床屋での頼み方 ベリーショートにするには

床屋 お役立ち・豆知識

あなたが男性だとして、普段床屋へ行っていますか? それとも美容室ですか?

美容室でなければおしゃれな髪型にはできない、というのはいささか早とちりです。

床屋でも、たとえばベリーショートにしてもらうよう頼むことができます。

1.床屋さんにヘアカタログがあるか

床屋さんにヘアカタログがあれば、その中からベリーショートを探して、「このスタイルでお願いします」と言えば済みます。

しかし必ずしもヘアカタログがあって、ベリーショートが載っているかどうかはわかりませんよね。

そこで自分でヘアカタログを買うと言う方法があります。

次に掲載するのはヘアカタログの例です。800円程度します。

2.スマホでベリーショートの画像を検索する

わざわざお金を払ってヘアカタログを買いたくないというあなた。

スマホでベリーショートの画像を検索して、床屋さんに見せながら「このようにお願いします」と頼めばOKです。

人によっては画像をみせたくないという方もいるようです。

そうなると次に述べるように言葉で伝えることになります。

3.ベリーショートを言葉で頼む

画像でなく言葉で説明する場合を考えてみます。

単に「ベリーショートにしてください」では、どのような髪型にしていいのか、床屋さんも迷ってしまいます。

ネットで「ビジネスマン向けベリーショートの言葉での頼み方」の例文があったので、以下に引用します。

①ツーブロックのベリーショートでお願いします。
②サイドと襟足は3mmから9mmの自然なツーブロックに刈り上げてください。
③トップは僅かにボリュームを残す程度の長さでお願いします。
④フロント部分は無しにしてください。

引用元:Slope

4.1000円の床屋でベリーショートは可能か

チェーン店で有名な1000円(私の近所では1200円)の床屋さん。

ベリーショートにしてくださいといえばやってくれるのでしょうか?

ネットでは意見が分かれます。

1000円の床屋さんでもやってくれるという意見と、細かい注文には応えてくれない、せめて3500円程度の床屋さんでという意見です。

ベリーショートと一口に言ってもさまざまな形がありますので、やはりここは3500円程度の床屋さんへ行くべきでしょう。

5.おまけ 床屋さんの定休日について

床屋スマホ

おまけ情報です。床屋さんが月曜定休なのはご存じですよね。

私はそれと第3火曜日が定休日だと思っていました。

ところが第2火曜日も定休日だったのです(先日床屋へ行ったら定休日でした)。

もっとも中には年中無休の床屋さんもあるようです。

私はスマホで「地域名 床屋 年中無休」で検索しました。

すると電車で1駅のところに年中無休の床屋さんがあることが分かりました。

しかしグーグルマップを使いながら店を探すのも面倒ですし、いつも行っている床屋さんへの義理(?)もあるので、その日はやめることにしました。

父さん
父さん

朝から疲れてしまったよ

母さん
母さん

それでコンビニでドリンク剤を飲んだのですか

追記

その日は午後から具合が悪くなり、お医者さんへ行ったので、帰りに1200円のチェーン店の床屋さんへ行きました。

6.まとめ 床屋でのベリーショートの頼み方

以上が、床屋さんでのベリーショートの頼み方でした。

床屋さんにもいろいろあります。

個人経営で1人しか髪を切ってくれる人がいない床屋さん。私が行っている床屋さんはそういうところです。

私はもういい年齢ですので髪型にはこだわりませんが、ベリーショートを頼むなら若い理容師さんがいるところがいいでしょう。

床屋さんでベリーショートを頼むなら写真か口頭かを考える
3500円程度の床屋さんが安心

ブログランキングに登録しました。1日1回、ぽちっと応援よろしくお願いします。

備忘録・雑記ランキング

コメント

タイトルとURLをコピーしました