WordPressとTwitterを連携!Cocoonの場合

Twitter

WordPressで記事を書いたら、
Twitterで報告したいですよね。

ブログが検索上位になるのは
時間がかかります。

WordPressとTwitterを連携しておけば、

ブログの更新を
幅広い人たちに知ってもらえます。

このブログはテーマに
「Cocoon」を使っています。

この記事では、プラグインなしで、
WordPressとTwitterを連携する方法を、
テーマ「Cocoon」の場合について
説明します。

1.WordPressとTwitterを連携

1-1.Cocoonのプロフィール設定

はじめに自分のTwitterのURLを確認
しましょう。

Twitterで「プロフィール」のところを
クリックします。そこでアドレスバー
(URLが表示されるところ)をみると、

「https://」が省略されて
「twitter.com/shin_tomoN」のように
表示されます。

ここでアドレスバーにカーソルをおいて

Ctrl+C(Windowsの場合。
MacのときはCommand+C)で
コピーします。

すると「https://」も含めた状態で
コピーできます。

そしてCocoonのダッシュボードへ
行きます。

左側メニューのユーザー→
プロフィールとたどり、
少し下にスクロールします。

するとTwitter URLという欄が
ありますので、
Ctrl+Vで貼り付けます。

そして、https://twitter.com/を
削除します。

shin_tomoNだけが
残るわけですね。

一番下まで行って
「プロフィールを更新」を
クリックします。

1-2.Cocoon設定

左側メニューのCocoon設定→
Cocoon設定と進み、
図の「SNSシェア」を
クリックします。

「トップシェアボタンの表示」と
「表示切替」の「Twitter」に
チェックマークが入っていることを
確認します。

そして、シェアボタンが原色で
目立ちすぎると思うあなた、

「ボタンカラー」を
「ブランドカラー(白抜き)」にすると
落ち着いて見えますよ。

こんな感じ。

2.Twitterカードの設定

スポンサーリンク

そして次にTwitter上でどのように
表示されるかを設定します。

どうせなら目立つように
アイキャッチ画像つきで
見せたいですよね。

そこでTwitterカードの設定を
行ないます。

まずCocoon設定→Cocoon設定から、
図のOGP設定をクリックします。

OGPとは「Open Graph Protocol」の略です。

OGP設定で「OGPタグの挿入」に
チェックが入っていることを確認します。

その下のTwitterカード設定で
「Twitterカードタグの挿入」にチェック、

Twitterカードタイプでは
「大きな画像のサマリー」にチェックを
入れます。

3.実際にTwitterと連携

ではこの記事をTwitter上に投稿します。

シェアボタンからTwitterを選びます。

無事、アイキャッチ画像付きで投稿されました。

今回の記事は以上です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました