吉村洋文(大阪府知事選)イケメン画像と嫁・子ども・公約は?

お役立ち・豆知識

昨日の記事で、大阪府知事選に立候補した小西禎一氏のプロフィールについて記載しました。今日は、もう一人の候補、吉村洋文氏について見ていきます。

1. 吉村洋文氏イケメン画像

吉村洋文氏は前大阪市長です。

画像がこちら

左側が吉村洋文氏、右側が松井一郎氏(前大阪府知事)です。
吉村洋文氏のイケメンぶりが伝わってきますね。

2. 吉村洋文氏プロフィール

吉村洋文氏のプロフィールは以下のとおりです。

    • 名前:吉村洋文(よしむら・ひろふみ)
    • 生年月日:1975年6月17日(43歳)
    • 前職:弁護士、税理士、大阪市長
    • 出身地:大阪府河内長野市
    • 身長/体重:179cm/70kg

吉村洋文氏は九州大学法学部を卒業しています。

1998年、大学を卒業した年に司法試験に合格、2000年に弁護士登録をしました。

そして大阪市議会議員、衆議院議員などを歴任しています。

若いですが政治経験は豊富ですね。

2015年11月22日投開票の大阪市長選に立候補して、当選しています。

3. 吉村洋文氏の嫁・子どもは?

吉村洋文氏は結婚しています。嫁さんは北海道釧路の出身です。

お二人が知り合ったのは東京での飲み会だそうです。

飲み会で知り合って結婚なんて、よっぽど意気投合したのでしょう。

何年に結婚したのかはわかりませんでしたが、家庭ではどうも奥さんの方が強いようです。

そして子どもさんが3人います。

長女と次女がなんと双子で、中学1年生(2019年3月現在)だそうです。

そして息子が小学4年生(同)だそうです。

子どもさん3人を育てるなんて、大変ですね。

4. 公約に「大阪都構想」

吉村洋文氏は、選挙公約に「大阪都構想の実現」を掲げています。

対抗馬の小西禎一氏とは全く反対ですね。

大阪都構想は、先日の記事で説明したとおり、大阪市を廃止して、5つの特別区に分割するというものでした。

しかし、2015年の住民投票で否決されたため、現在の大阪都構想は4つないし6つの特別区に分割するという案のようです。

当初の見込みでは、市営地下鉄の民営化などにより、4000億円の節減効果があると説明されました。

しかし地下鉄民営化はすでに実現しており、これから大阪都を設置しても、節減効果はほとんどないという指摘があります。

父さん
父さん

大阪都構想もいろいろ変遷があるみたいだな

母さん
母さん

やはりわかりにくいところがありますね

5. 大阪府民の判断は

大阪府の人口は約882万人です。

このうち選挙権を有する者が約730万人

今回の大阪府知事選で、「大阪都構想」についての大阪府民の判断が下されるわけです。

大阪都構想には賛否両論あります。

もちろん吉村洋文氏が勝利したとして、ただちに大阪都構想が実現するわけではありません。

しかし議論に加速がつくことは間違いないでしょう。

6. まとめ

以上、大阪府知事選に出馬している吉村洋文氏の嫁・子ども、大阪都構想などについて説明してきました。

選挙権を持つ者としては、ふだんから政治についてよく学び、正しい判断ができるようにしたいものです。

大阪府知事選の前回の投票率は約45%でした。

参考

小西禎一氏のプロフィール 「大阪都構想」には真っ向から反対
2019年3月21日、統一地方選挙の告示日を迎え、全国で11の道府県知事選挙の候補者が出そろいました。投票日は4月7日です。 この記事では、大阪府知事選に立候補した小西禎一氏のプロフィールについて説明します。
もっと多くの人が政治に関心をもってほしい

人気ブログランキングはこちら

お役立ち・豆知識
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!