木下優樹菜の子供の小学校はどこ? CM出演

ニュース

タレントの木下優樹菜さんが、インスタグラムで、長女がCMに出演することを発表しました。どんなCMなんでしょう?

また、子供さんが通っている小学校はどこでしょうか。

1. 木下優樹菜さんのインスタグラム

木下優樹菜さんのインスタグラムは以下のようなものです。

木下優樹菜さんプロフィール

  • 名前:木下優樹菜(きのしたゆきな)
  • 本名:藤本優樹菜(ふじもとゆきな)
  • 生年月日:1987年12月4日(31歳)
  • 出身地:東京都葛飾区
  • 身長:168cm
  • 血液型:A型

木下優樹菜さんは、2005年から2011年までフジテレビで放送されていた「クイズ・ヘキサゴン2」に出演していました。

2007年に、里田まいさん、スザンヌさんと3人で「Pabo」という音楽グループを結成します。

「恋のヘキサゴン」っていう歌がありましたね。

2008年には雑誌「PINKY」(集英社)の専属モデルになりました。「PINKY」は2009年に廃刊となっていますが、木下優樹菜さんは、「ViVi」(講談社)の専属モデルとなっています。

2010年8月に共演していたお笑い芸人の藤本敏史(ふじもと・としふみ)さん(48歳)と結婚します。

2012年に長女の莉々菜(りりな)さん、2015年に次女の茉叶菜(まかな)さんが誕生しています。

さきほどのインスタグラムの写真に写っているのは次女の茉叶菜(まかな)さんのようです。

2. 木下優樹菜さんの長女が出るCMは?

木下優樹菜さんの長女が出るCMについては、まだ発表がありません。

木下優樹菜さんと藤本敏史さんは、洗剤の「ジョイ」のCMに出ています。

仲の良い夫婦といった感じですね。

となると長女の莉々菜さんが出るCMも、「ジョイ」の続編なのでしょうか。

しかしインスタグラムのコメントで「ママは裏方」と載せていますから、まったく違うCMなのかもしれません。

3.木下優樹菜さんの子供さんは「プリスクール」に通っている?

木下優樹菜さんの子供さん2人は、小学校へあがるまえから施設に通っています

(正確に言うと幼稚園型と保育園型とがある)。

インターナショナル・プリスクール」というところです。

このような施設は都内にいくつかあります。

開園時間は、平日毎日8時から18時まであずかってくれるところ、週2日9時から14時までのところなど、施設によって変わってきます。

「インターナショナル・プリスクール」の料金は、施設によって違いますが、入学時に30万円、月額12万円といったところでしょうか。

ちなみに保育園の料金は地域や世帯の収入によって変わり、たとえば年収600万円共働きの場合。保育料の月額は0~2歳児で約2万円だそうです(東京都新宿区の例)

「インターナショナル・プリスクール」では早期教育をしています。

子供が通っているほとんどの時間に英語で会話が行なわれるそうです。

木下優樹菜さんの長女、莉々菜さん、次女、茉叶菜さんともに「インターナショナル・プリスクール」で英才教育を受けているのですね。

4. 木下優樹菜さんの子供さんの小学校はどこ?

さて、木下優樹菜さんの長女、莉々菜さんは2019年4月から小学校にあがりました。

いったいどこの小学校に通っているのしょうか。

これは、夫の藤本敏史さんが「私立に行かせたい」という意見で、私立小学校になったとのことです。

はたしてどこの小学校なのかは、特定はできませんが、以下のような小学校のどこかではないかといわれています。

  • 和光学園初等部
  • 立教小学校
  • 青山学院初等部
  • 成城学園初等部
  • 慶應初等部

これら5つの小学校は有名で、芸能人の子供さんが通っていることも多いです。

今まで木下優樹菜さんは、長女の顔を公開していませんでした。

周りから守るということですね。

しかし今回のCMデビューでいやでも公開されます。

小学校でも話題となるでしょう。

父さん
父さん

これから子役として活動していくのかな

母さん
母さん

なんともわかりませんね

5. まとめ

以上、木下優樹菜さんの長女がCMに出演するというニュースについて説明してきました。

子供さんだけでCMに出た場合、顔をみても木下優樹菜さんの子供だとはわからないでしょう。

しかし、マスコミが取り上げるのは間違いないでしょうから、特定されてしまいますね。

子供だから、取材もヒートアップせずに、こっそり見守ってほしい

人気ブログランキングはこちら

(アイキャッチ画像:FineGraphicsさんによる写真ACからの写真)

ニュース
スポンサーリンク
スポンサーリンク
シェアする
ヒロハッピーをフォローする
スポンサーリンク
ありがとうログ

コメント

error: Content is protected !!