注目! ゆうメールの郵便局・コンビニでの発送方法

お役立ち・豆知識

先日、Twitterで、本のプレゼントという企画を行ないました。

今週の月曜日、当選が決まり、相手からの住所・氏名が送られてきたため、ゆうメールで発送することにしました。

1. ゆうメールとは

ゆうメールとは、本・CD・DVDといったものを、通常の郵便料金よりも安く発送できるものです。
ゆうメールで送れるものは、書籍・雑誌、CD・DVD・MD・ビデオテープ、コイルのような金具で閉じられたメモ帳などです。

一方で、信書や手書きの紙などは送ることができません。

2. ゆうメールを郵便局から出す

ゆうメールを出すのは、郵便局で行なうことがベストです。大きさは、縦34cm、横25cm、厚さ3cm以内のものです。A4サイズが29.7cm×21.0cmですから、この範囲内に入っていれば大丈夫でしょう。

私は、100均で購入した「A4サイズが入る封筒」を使おうとしました。

「A4サイズが入る封筒」ですから、当然A4サイズよりも大きいことになりますよね。

そして郵便局の窓口で発送しようとしました。すると、「この封筒の大きさは規格外ですね。縦と横を折って、A4サイズになるようにできますか」と言われました。

中に入っている本はA4サイズよりずっと小さいため、「折ることはできます」と答えました。

すると郵便局の人は、封筒の端を折り曲げて、ガムテープで貼り付けました。

いささか見た目は悪くなりましたが、「ゆうメール」で送りたいのでがまんです。

3. ゆうメールの料金

ゆうメールの料金は以下のとおりです。

150gまで180円、250gまで215円、500gまで300円、1kgまで350円です。

私の送った本は511gと、わずかに500gを超えてしまったので、350円となりました。

通常の郵便料金だと、規格内(縦35cm、横25cm、厚さ3cm)で、1kgまでで570円。

規格外だと、1kg以内で700円です。

4. ゆうメールはコンビニで発送できるか

さて、郵便局ではなくて、コンビニでゆうメールを発送することはできるでしょうか。

まずローソンですが、レジ近くにポストが設置されています(すべてのローソンでそうなのかは確認していません。以下同じ)。

そこで、ポストに入る大きさなら、ゆうメールを発送することができます。

ポストに入らない大きさなら、コンビニの店員さんに渡すことになります。

続いてミニストップです。こちらでも、店内にポストが設置されています。

そして、セイコーマートです。

ただしセイコーマートは、北海道、茨城、埼玉にしか店舗がありません。

コンビニで発送するときは、中身が本等であることを確認できるように、封筒の一部を切り開いておく必要があります。

郵便局なら、封をせずにもっていき、担当の人に確認してもらうことができます。

5. 郵便局で送る方がベター

コンビニであれば、24時間発送できるので、便利なようにも思えますが、郵便局でゆうメールを出す方が確実です。

なぜなら、大きさや重さについて正確に測ることができるからです。

父さん
父さん

やはり郵便局が間違いないな

母さん
母さん

どうせ切手を貼らなければいけないんですから

6. ゆうメールの料金が不足していた場合

では、コンビニやポストでゆうメールを投函する場合、料金が不足していた場合はどうなるでしょうか。

これは、差出人のところへ戻されることとなります。

他県など遠くに発送した場合は、受取人が不足額を支払うことになります。注意したいですね。

7. まとめ

以上、郵便局と、コンビニで「ゆうメール」を発送する方法をみてきました。

私が発送した本は、翌日には相手方に届いていました(近県です)。

受取人から連絡が入ってわかりました。

ゆうメールの発送は郵便局でした方が間違いがない

人気ブログランキングはこちら

コメント

error: Content is protected !!